FC2ブログ

11月の末だ

運転席のドアを開けてくる車から降りると、想像していたよりずっと外の気温は寒かった。琵琶湖の方から吹いてくる風が北側にあるこの山の側斜面を駆け上がってくるのだろうか。私は「うー」と唸りながら荷物を半分下ろした後、もう一度、運手席に戻り助手席に置いておいた厚手のトレーナーを取った。会社から支給されるこのトレーナーは中が起毛でとても暖かい。灰色のを長年使っていたが流石にテロンテロンになったので、今年新しく黄色とオレンジ色の間ぐらいのものを一枚また支給してもらったのだ。ポロシャツの上からトレーナーを着ると、少しは落ち着いた気持ちになった。

理想的な朝

今朝は二週間ぶりぐらいに五時に布団から抜け出した。正確には五時一分、二分、そこらだろう。ホットカーペットのスイッチを入れてから台所に行って、ポットに水を入れてコンロにかけた。布団の中で寝ていた格好そのままで出てこれた、ということは随分と暖かい朝ということが言えるだろう。音はしなかったが外では雨が降っているのかもしれない。新聞受けが受け損ねて玄関に溢れでた京都新聞の朝刊はビニール袋に入れてあった。袋から出して一面を読み終わるぐらいでお湯が沸いた。スーパーで買ったコーヒー豆はすごく美味しいとは言えないけれど、とりわけまずい訳でもない。値段に相応な味ということだろう。それはつまりこの私にふさわしいということだ。自分にあったコーヒーを飲みながら自分にあった新聞を読むことから1日をスタートさせる。それはすごく大事なことだという気がしている。うまく説明できないけれど。

脳内再生無限ループ

ここのところしばらく脳内で同じ曲が延々と再生されている。その曲から離れようと意識すればするほど強力にその音楽は私の頭の中に根を生やし呪文か念仏のようにただ延々と繰り返すのだ。

♪アホ。アホ。アホの坂田。アホ。アホ。アホの坂田…

私世代の日本人が必ず聴いたあのナンバーである。そしてもう一つ付け加えておきたい。今私の中でなっているこの曲の「坂田」の部分は、「サカタ」ではない別の苗字に置き換わっている。

♪アホ。アホ。アホの田中。アホ。アホ。アホの田中…

例えていうならそう行くことだが、しかしその入れ替わってるワードは「田中」ではない。

♪アホ。アホ。アホの〇〇。アホ。アホ。アホの〇〇…

いつになったら消えるだろうか?はぁ…

タフでハードな

ほぼ間違いなく正直者の会の歴史の中で最もタフな企画書を今、作成している。タフな相手に真っ向から向き合うのは実に疲れる作業で、長い時間継続すことができない。辛気臭くても休み休み少しずつ進めることがコツで、一気にやろうとするとタフでハードな内容に刀は弾き返され、刃こぼれし、当初の目的とは全く離れたところに結論してようなことすらある。「休み休み」じゃあその休憩に最も適しているのはなんだろう?タフでーハードなものではなく、だから反対の「ソフトであっという間に消えてしまうようなもの」を息抜きとして挟んでやればこれは随分とバランスが良く行くのではないか?

論より証拠。今日1日で半年分ぐらいのツイート(下書き、予定投稿)をした。そしてそちらに押し出されるようにして、企画書はこの時間まで全く進んでいない。
本末転倒とはこのことだ。

大失敗

やってしまった。
例えるならば、他人のケツを拭くのに力みすぎて、自分がうんこ漏らした状況だ。昔から自分の迂闊さは身にしみてわかっているはずなのに、また大事なところでやらかしてしまう。多くの人に迷惑をかけてしまった。猛省せねばならない。

すいませんでした。
twitter
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク