もうすんだ?確定申告、お早めに

実家より更新

親父殿の確定申告作業が佳境を迎えたわけである。
どうにも数字が合わん。今年から青色65なので、第一容疑者は前期繰繰越。手書きのアバウトなメモの合計の数字がどうにも怪しい。

ってなわけで一晩かかって電卓と大学ノートと格闘。
おかげさんでなんとか、数字の整合性と、気持ちとの整理がつきました(笑)

いや正直、売り上げには関係ない(つまり納税額には影響しない)所の数字だったので、「もういいか」と言えば「もういいか」だったのです。それに気づいたのもずいぶん夜更けでしたが。
決算伝票で修正してしまってもよかったのですが、なんか落ち着かなくってね。
だって合うはずの数字がね、合わないってのはね。気持ちが悪いじゃないですか。
だから、『会ってるはずの数字」に「怪しい数字」の方を無条件で合わせとけばよいことなのですが、なんかね・・・

なんで?って思っちゃうからな・・・

一昨年、親父殿をそそのかして、パソコン@実家をmacに乗り換えさせた。
それまでは、何せ「パソコンの調子がな・・・」となると、実家までもどり、不慣れなwindowsと格闘しということをせねばならなかったわけだから、買い替えてからからというものは、ichatで画面を共有して遠隔操作できたりだとか、ずいぶんと楽になった。

が、悲しいかな、macには良い確定申告ソフトが無い。
絶望的に無い。(少なくとも昨年始までは)
ボクが使っているのは「macの青色申告」というなんとも挙動がぎこちないソフト。不便。
な、おかげで記帳の基本は理解できたのですが・・・(とかこの辺りは去年の今頃書いてたな・・・)
親父殿は簡単にできたほうが、と思い、vmwareでwinを走らせ、それで弥生会計でやって来たこの一年。大方のことはやっぱり便利なのだが、一点だけ不便なことがでてきている。

プリンターへのデーターの転送?が遅い。
どこで詰まってんだか分かんない。winの方では「印刷終了」になってるし、macの方のプリントキューには上がってない。どっかに消えた?と思ってもう一度プリントする。
出ない。
vmwareのwin再起動。
二部出て来る。

みたいな(笑)

それが、総勘定元帳、計170ページとかだからもう・・・・。
インク代が馬鹿になりません。






























コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク