テキトーの塩梅と、サザンカ

♪さざんかさざんか咲いた道ー


三歳の娘は「しもやけ」と発音出来ずに「しおやけ」と歌う。
娘の好物はサバの塩焼き。
なんかそな辺も絡んで面白い。

しもやけにはならんが、アカギレには気を抜くとなってしまう。皮膚が高質化してしまうのは、勿論寒さの性もあるけれど、食品を扱う仕事なので、手洗いだとかを日に何度も何度もする結果、手から油分だとかがなくなって、いうたらノーガードの状態で寒風に吹かれているのに耐えきれずに、皮膚が硬くなってガードしてんだろうな。

しなやかでなくなった物は壊れやすい。

ガチガチに固まった物は、実はとってももろかったりする。

テキトーでいいいや、っていう言い訳にするのはどうかとおもうが、それでもある程度確信的に、「テキトー」でいることは、必要な気がする。

問題はその塩梅だ。

































コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんつーか肌の感じから感触まで、何から何まで違うんだよな!!後これはマメ知識なんだけど、歳いった女!とくに人妻!!ヤバいっす。。俺なんて男なのにシ朝吹かされちゃったもん(笑)
twitter
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
リンク