豊島さんとのお稽古


当てずっぽうな感じになるかもしれない。
今度のC.T.T.は。(笑)

「足場」ができて、

あ、これ違う!
「足場」ができたわけじゃない。

『「足場板」が浮かんで。』
『足場板を並べることができた」

ので、地に足の付いた作業をするタイミングに来ているのです。
で、それはまさにC.T.Tに持ってこいの作業な訳です。
だからできればそういうことをしたかった。のです。

が、この「「地に足の付いた作業」→「地道なローラー作戦」ってのは、まぁ時間がかかる。
その「ローラー作戦」の仕方に付いての目処がいろいろ立ちかけている。というのが現状です。

「ローラー作戦」ってのは具体的にどう言う事かというと例えば、
『「てにをは」の機能の分析』
『未然、連用・・など、それぞれの活用の、(その言葉を言うとき、聞いたとき)の効果の分析」
『「石、犬」グループと、「青、1、美」グループと、「変化、落下、走行」グループなど。単語の(私のやりたいパフォーマンスで、それが有効なやり方での)カテゴライズ、)
『です。ます』『単語の分割、反復の効果』
『四次元上の系、座標軸の(私のやりたいパフォーマンスで、それが有効なやり方での)規定。



ね?

ローラーでしょ?
傷だらけです。

楽しいです。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク