黄昏時に真っ白く浮かぶ桜の花と、ごつごつした黒い枝には、やっぱりちょっと持ってかれそうになる。


ラボ。

懸案のカップル組み。きょうは欠席者も多く、思ったシミュレーションができなかった。
うーん。とうなりながら帰路に付き、家に帰ってしばらく考えて、なんとか7組のカップルを借り固定する。
だいたい七組の男女の組み合わせって何通り有るんだ?
えー、
まず、とりあえず、適当に並んでみて1でしょ?
で、5組を固定して、残りの二組を入れ替えると、それで1。
次に4組を固定して、残りの3組を入れ替えると、6。だよな。
あ、待て。その6のうちの1は、「5組を固定した時に現れる1」と同じなのか。だから5だ。
そして3組を固定した時に出てくるのは、24。で、同じように-6で18
さらに2組を固定すると24×5は、えーと・・・・



まぁ、そういうね。地道な選択肢のリストアップし、「この組み合わせはねーな」という組が入って知るパターンを除去し、最後は全体見渡して直感的にですかね。




「延命・福田組」
ここの組も先々週時点で固定出来た組です。
なんだろう?
本当にこの組は直感で決めました。「どんな二人か?」とか「どう言う背景が見えるか?」とかそういうの一切なし(笑)

なんか「起こりそう」な気がしてカップリングしました。ので、実は立ち上がってくるまでにかなり手こずるかも・・・と今更心配してるのですが。
なんか「時空を超えたい」なぁ。この二人なら越えられる気がしないでもない。
ただ、その場合、「このカップルだけ時空を超えている」ことが芝居全体として許容されるのかどうかが、さっぱりわからない(笑)、まぁ、この二人軸で考えてくとエラい所に行きそうなので、当分放置だと思います(笑)

妖怪人間ベムベラベロってあったじゃないですか?
あ、宇宙人とか。
・・・・
いや、なんでもないです。

先週紹介した「廣瀬・治田組」とこの組には、そろそろ何か立ち上げて行ってもらいたいので、その材料になるようなものを、来週までに用意せねばなりませんね。←todo

あと、「古野・西塔」ペアについては、本当に「なんとなく」決めてしまったので、すこし考えてゆかねばなりませんな←todo

そして明日は豊島さんとの稽古です。
何の為かというと、C.T.T.に参加させていただく為ですよ。はい。

ああ、うちのホームページの情報も更新しないとね→todo

トド

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク