二日分


23日

夕方から「式典」稽古。
会場に入っての、もう場当たりに近い。
他の出演者、スタッフさんと初めて顔を会わす。まぁ普通に緊張します(笑)
ただもう、こればっかりは、本当に何が正解かわからないのでね。
というのも、本当に「式典」なわけですから。「式典」という名前の演劇公演ではないわけです。

「おもしろい」の定義が、すくなくとも僕が想像しえる範囲にあるのかどうか?それすらわからないので、もう、あれです。腹くくって、出たとこ勝負です。

あ、今ひどいこと言いましたね。
「勝ち負け」がわからないくせに、出たとこ勝負って。
まあ、いいじゃないですか。まさにそれこそ「人生」です。

稽古終わりで出演者、演出家で飲み会。
阿部さんはお帰りになりましたが。
芸術センターをギリギリで出たので、飲み会の始めの方は演出のダメだしがあったりして、どうなることかと思いましたが、友好的に。ね。そうですよね。飲み会をいたしました。
悪い芝居の山崎さんの働いているコンビニに強盗が入ったことがある。
とか。
「そうそう、うちの親父もね、二週間ほど前、銭湯でカバン盗まれてね」と言いそうになって、その先の場の論の行き先が、全く不明なことに気づく位にシラフなまま、終電があるので、先においとま。

開けて今日。
24日。
から、昼間の仕事はお休み。
したものの、稽古がトリになって、昼まで寝る。

あの夢をみる。(まただよ。「あの夢」については又後日)
芸術センター制作室使用申請の書類を作って、夜からトリコA「クリスチネ」@劇研(週末までやってまっせ)を拝見。

どうした?
ほんとうにどう言う訳か、劇研に行く用事のある時には、かなりの高確率で雨が降っている。
そして、どういうわけか藤原大介が出演している。てっきり出演者4人だと思ってたの。

お芝居は、また新しい手触りの有る舞台だった。

帰って来て山口さんに感想のメールを送って、ブログを更新して、

今。

明日は16時から式典の場当たり。
本番土曜日ですからね。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク