台本が送られてくるのって、いい。わくわくして。


ラボ前一時帰宅。

昼間のお仕事の残業がないときは、ご飯を食べてから出かける。
最近残業が減って、それはそれで困る。が、仕事場から直でラボに出かけるのもなかなかしんどい。
ご飯を食べてから行くと、わかりやすく「パワフル」な感じでラボに向かえる。

3月末の「芸術センター式典」の台本がメールで届いていた。

おお。この人の台本ですか。なるほど・・・

数人の役者が、数人の脚本家の手によるテキストを使ってパフォーマンスをするようです。
そもそも企画の全容が未だにあんまりよくわかってないのですが、「あんまりわかってないなりにも知っている情報」をどこまで公開していいモノかは、もう一つわかってないので、私が「誰の台本」を使わせてもらうことになったのかは、今は伏せますね。

とにかく3月27日に芸術センターの10周年記念式典が行われることと、それが、『風変わり」な式典に仕立てられること。
で、それに私が役者として出演することは、間違いなさそうです。

台本を読みたいのをこらえて、支度して劇研へ。

今日は欠席者も多かったけれど、内容の濃いトレーニングができたと思います。
今年から参加の人と、2年目の人とには、歴然とギャップがあります。
また、2年目の人たちの中でも、理解度の高低にギャップがあります。
それらのギャップを補正することももちろんこの時期(2月3月)の目的では有りますが、言わずもがな、その作業は、「高みにあるものをへこませて、低い物をあげる」といことではありません。高みにあるものは、もっと上ってってもらう訳ですから、低い組がその倍の速度で追いついて行かないといけないということになります。
「どん欲さ」「意識の高さ」をもつことでしか、その「倍速、スピードアップ」は獲得できません。どんな世界でもそうですよね。

次の月曜でもう基礎トレーニングの半分が終わってしまうわけで、シビアな言い方をすれば、「初期格付け」がもう半分終わってしまうと。

で、走行するうちに僕は台本の構想に入らねばならんわけですか。

そうですか。

ええ。

そうですね。

7月石垣島が決定なので、6末が第一稿の〆になりますか。

本当ですか?

ええ。

そうですか。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク