未体験ゾーン


豊島さんとの稽古。
月一とはいえ、一年近く続けて来た作業です。
ようやくアウトプットのお知らせが近々できそうです。本当に近々。

で、その稽古。

アウトプットが決まってくると、「で、実際どうするね?」という話にもちろんなるわけです。
何しろ具体的にしていかなくてはなりません。ので、今日はそういう「実際的な話」を多くしました。
稽古の日程であったりだとか、稽古の進め方であったりだとか。

結局、ここまでの1年で、何か具体的なストックができたのかというと、皆無なのですね。
土台のような物は、本当に、確かにできたと思うのですが。

どう立ち上げるか?ということについて、何個かのアイデアも出て来ています。
今日はほとんどおしゃべりで時間を使ってしまいましたが、残ったわずかな時間で、あるアイデアに付いてのトライアル(といっても、本当に試してみるというものでしたが)をしてみました。
豊島さんが、「楽譜」を作って来て、それにそって、ゲームをしてみる。というものです。
「楽譜」というのは、いわゆる音楽のスコアでは勿論なくて、音符とか五線譜とかとは違う物です。我々の中では今後「楽譜」と呼ばれるであろうもの。
むりやりいうなら、台本と段取り表の間位の物でしょうか?

なにしろ彼女が書いて来たのです。楽譜をね。
で、やって見た訳です。

これがね。もう、未体験ゾーンです。
稽古場は勿論僕と豊島さんの二人なわけですから、観客は当然いません。
それなのに!
それなのに!

「逃げ出したいっ」

もう、「逃げ出したい」気持ちになりました。
びっくりするぐらいにうまく行かなくて、もう本当に。
「どうして僕は生まれて来たんだろう?」とか考える位(大笑)

いやひどいですよ。ひどいんですけどもね。
「良かったり」「悪かったり」が、それぐらいの触れ幅が、あるって、なかなかないです。
本当に、「何かをイチから作ってる」という、そういう気持ちのよさは確かに有って・・・

大丈夫。ここからです(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク