FC2ブログ

タフでハードな

ほぼ間違いなく正直者の会の歴史の中で最もタフな企画書を今、作成している。タフな相手に真っ向から向き合うのは実に疲れる作業で、長い時間継続すことができない。辛気臭くても休み休み少しずつ進めることがコツで、一気にやろうとするとタフでハードな内容に刀は弾き返され、刃こぼれし、当初の目的とは全く離れたところに結論してようなことすらある。「休み休み」じゃあその休憩に最も適しているのはなんだろう?タフでーハードなものではなく、だから反対の「ソフトであっという間に消えてしまうようなもの」を息抜きとして挟んでやればこれは随分とバランスが良く行くのではないか?

論より証拠。今日1日で半年分ぐらいのツイート(下書き、予定投稿)をした。そしてそちらに押し出されるようにして、企画書はこの時間まで全く進んでいない。
本末転倒とはこのことだ。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
リンク