FC2ブログ

キャンセル料はかかりません。

実家まであと50メートルという所で携帯電話が鳴った。ポケットから取り出したスマートフォンには
「ホテル丹後王国」と表示されていた。
「もしもし?」
「あのー。田中様でしょうか」
「はい。」

明日から二泊三日の予定で海に行く計画を立てていた。この4、5年の恒例となっている夏の田中家家族旅行だ。私と妻と娘。実家の父母。そして上の妹とその家族(夫、娘、息子)。毎年この三家族集まって、宿も同じ所でお世話になっている。下の妹が毎回参加できなくて残念だが彼女はフィリピンにいるのでまぁ仕方がない。
というか一週間ほど前にそのフィリピンの下の妹から「台風そっち行くよ」と警告を受けていたのだった。お宿はキャンセルも考えたけれど明日の午後からは動けそうなので、様子を見ながら明日の午後移動し、明後日、天気がよければ一日海で過ごそうということになった。ホテルからの電話は料理の内容についての問合せだった。一番小さい妹の娘の料理を「お子様プレート」に変えるようお願いして、電話を切った。スマホをポケットに入れて顔を上げると、いわゆる「マジックアワー」で、フワフワと体が浮いているような気がした。このセピア色の素敵な世界も、地震に大雨に猛暑に台風も。全てが現実だというのだから、あきれてしまう。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク