FC2ブログ

カラダノキオク

土曜日、娘と二人で一輪車を買いにいった。まずは近くのリサイクルショップに寄ってみたのだが数日前まで確かにおいていたという一輪車は売れてしまっておいていなかった。どうせそれほど高い物でもないのだから元々新品を買ってやれば良かろうと思っていた私と娘はそのまま自転車屋さんまで歩いた。「災害」級の炎天下は辛かったが、気に入る物があって買った場合、勿論娘は「乗って家に帰る」と言い出すに違いない。また車であれば積んで返る事もできようが、自転車の前カゴ、後ろの荷台に一輪車をくくりつけて帰るのもあぶなっかしいので仕方がない。たどりついた自転車屋さんにはホイールがプラスチック製の安物しかおいていなかったので逆に迷う事もなく、さっさと購入して自宅に帰った。勿論娘は一輪車に乗って。私も数年ぶりに一輪車に乗ってみた。これが意外と乗れるものなのだ。小学校の頃に乗ってただけなのだけれど体は覚えているのだなあ。と。少し感動した。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク