FC2ブログ

言葉と音楽

京都芸術センターのフリースペースはクーラーが効きすぎていて肌寒いぐらいだった。私は短パンにTシャツという姿で約束より少し早めに会場に入ってストレッチをしていた。このストレッチも最近では二日に一度ぐらいにまで頻度が落ちて来ている。改めて「日課」に格上げしたいと思っているのだけれど、どうもストレッチを二日に一度ぐらいにし始めてから腰の調子が上向いて来ているのだ。なのでもうしばらくはこのペースで様子を見ようかと思っている。時間ちょうどぐらいに増田さんが会場にいらっしゃった。増田さんは音楽家で作曲家で一時の母だ。去年末の韓国でのステージで初めてご一緒させていただいたのだが、何と来年の頭頃にももう一度ご一緒させていただける運びとなった。今度は京都芸術センターの主催授業だそうで、その稽古、というか打合せの為に今日は集まったというわけなのだった。制作室はすべて埋まっていたようでその代わりに用意してもらったのが、このだだっ広いフリースペースというわけだった。小さい体育館ほどの広さのスペースの端っこ近くにパイプ机を立て、それを挟んで置いた椅子にそれぞれ座った私たち二人は、「言葉」について、「音楽」についての雑談や哲学めいた問答や、うわごとや、奇声なんかをやりとりした。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク