FC2ブログ

勾玉、湧ーくショップ

少し深目のホットプレートに張られた水がブクブクと泡立ってきた。私たちはその中にそれぞれ「材料」を投入していった。しばらく様子を見ては割り箸で材料を鍋から上げて火の通り加減を確認する。まるっきり鍋料理しにかみ得ないこの一連の仕草は「勾玉ワークショップ」の光景だ。お湯に入れると柔らかくなるプラスチック粘土を使ってみんなでブローチやブレスレット、ネックレスなどを作ってみようという趣である。三十分もすると相当な数の勾玉が出来た。勾玉だけではなく、「金魚」や「蜜柑」や「花」までできた。飴細工の職人ならばもっと他の動物も作れるのだろう。楽しい七夕の午後の時間だった。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク