FC2ブログ

大雨の日の水入らず

我が家では今日は期せずして家族水入らずで過ごす休日となった。私は「耳で楽しむ古事記」が今日は休演日で、明日のワークショップの準備もあるのでお弁当の仕事の方は休暇を取っていた。妻は元々週休二日で今日が休みのシフトだった。娘は休校になったのだ。京都では(そして近隣の府県でも)今日も朝から大雨洪水警報が発令され続けていた。しかし本来なら「大雨洪水警報」では学校は休みにならない。唯一、台風のときの「暴風警報」の時のみ公立の小中高が休校になるのだ。さながらサッカーの「イエローカード二枚で退場」というシステムで、二日連続の「大雨洪水警報」は休校に値すると言う判断なのだろう。異存はない。昼前に我が家の北隣の学区でも避難指示が出た。その辺りは山の斜面を切り開いて作った高級住宅が並んでいる。すまいが山に、川に、海に少し近いか遠いかで避難するかしないかに違いが出る。それは生き死にの分かれ道がそこあることを意味している。私はベランダの外に降り続く雨を見ながらノアの方舟のことを思った。本当にどうしても必要なものとは出来うる限り近くに長い時間いたほうがいいと思った。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク