FC2ブログ

泣く子と警報には勝てぬ

朝方に出た大雨洪水警報が発令されっぱなしの今夜も、私たちは古事記のリーディングイベントを敢行した。今夜は「その2」、主役はアマテラスとスサノオだ。私たちの朗読で荒ぶる神、スサノオの御霊を鎮める事が出来たのだろうか、本番中は何故か弱まっていた雨脚が、イベント終了後帰宅する段になっては、また猛烈なものになっていた。私は意を決し、カッパを着込んで雨中にスクーターで滑り出す。それはまるでスキューバダイビングで海中に潜っていくかのようだった。いつもとは違う景色。道は川になり船の様にバイクは水を切って進んだ。カッパ越しに間断なく雨粒に打たれる体は痺れて、スニーカーの水槽の中で足の指が泳いでいた。私は「今夜無事に家に帰る事」以外の全ての思考を脳の外に押しやりヘルメットのシールド越しに道路をにらみ、30分後、なんとか無事に帰宅する事が出来た。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク