FC2ブログ

命日

仕事終わりで帰宅した私はポケットからカギを取り出して玄関のカギ穴に差し込んだ。今日は金曜日だ。玄関の脇に生協の個配の発泡スチロールやコンテナが積まれている。カギを開けて部屋の中に入った。むっとした熱気に顔をしかめながら私は靴を脱いで中に上がり、背負っていたリュックサックを床に下ろした。リュックのファスナーを開いて、コンビニで買って来たエビスビールの350ml缶を中から取り出す。そしてそれをサイドボードの上の写真立ての前に置いた。写真立てに入っているのは義母の写真だ。写真の中の義母は随分と若い。四十歳代ぐらいだろうか?僕が彼女と出会うずっと前の写真だ。六月二十二日。今日は義母の命日だ。私は写真の中の若い義母を改めにじぃっと見つめて、それから目を閉じて手を合わせた。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク