FC2ブログ

なやみどころ。

今夜は京都芸術センターで耳で楽しむ古事記上巻連続上演の稽古だった。共演者の広田ゆうみさんと制作室を退出して一階まで降りてくると、心配してたほどには雨は降っていなかった。グラウンドはすっかり湿っていたがこれならカッパを着るほどのものでもないかもしれない、と私は思った。
「じゃあ今度は土曜日に。おやすみなさい」
とゆうみさんと別れ駐輪場のバイクにキーを差し、押して道まで出た。雨は微妙な所だ。霧雨というには雨粒がしっかりしているけれど、まぁ、ぱらぱらと言った程度か。しかしバイクに乗って走り出すととたんに雨は勢いを増す。実際には「雨にぶつかっていく自分の勢い」が増しているのだけれど結局同じ事だ。カッパを着て帰るとすれば勿論その濡れたかっぱを乾かして、また袋につめなければならない。バイクの狭いメットインに入れようとするとその上着とズボンをそこそこコンパクトに折り畳まなければならず、その為にはまず「乾いている」ことが必要になる。この「乾かす→コンパクトに畳んで袋に詰める」という手間の方がむしろ、カッパを取り出して着る手間よりも面倒くさいのだ。どうしよう…。明日は仕事が休みだから、かりに明後日天気が良いのであれば、今夜カッパを使わないメリットは大きい。明日は雨の予報だから、出勤するならカッパを着なければならず、ならば今は、カッパを来て家に帰った方が利口だと思った。今夜濡れたかっぱは玄関にハンガーで吊るしておけばいい。明日の朝、さっとそれを着ていける。私はポイントがあさっての天気にあることに思い至り、ズボンのポケットからスマートフォンを取り出した。一年半まえに中古でかったピンク色のiPhone5。最近暖かくなって来てバッテリーの減りの早さが劇的に回復した。天気予報アプリを開いて画面を少し下までスクロールした。京都のあさっての天気は…。
50%だった。
こうしている間にも帰った方がいい。私はかっぱを着ないで原付のアクセルを開けた。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク