FC2ブログ

着信音

今日の午後、私はいつものように配送車を運転していた。仕事中は自分のスマートフォンと、会社から支給されている折りたたみ携帯の二つの電話が私のエプロンのポケットに入っている。ファンキーな着信音が鳴り響いたのはお弁当の回収をしに先さんの食堂にお邪魔している時だった。
Wild cherryの「Play That Funky Music」。わざわざサビの部分の少し手前から切り抜いた着信音は勿論私のスマートフォンのものだ。人類の75%が否応無く身体を反応させてしまう音楽だと私は思っているけれど、仕事の場に似つかわしいかと言うと、ごめんなさいと謝るしかない。仕事中、車の中でならいいのだけれど、たびたび先方(=お客さん)がいらっしゃる時に鳴り出すことがある。そして今日もそうだった。食堂にいた若い従業員の方はきょとんとされていたのでおそらくこんな曲は知らないのだろう。私は「すいません」といって、スマートフォンをバイブモードにした。かかって来た先は個人的な相手なので、また改めてかけ直せばいい。私はお弁当の入ったバンジュウを抱えて車に戻った。運転席に座ってスマートフォンの画面を見た。あらためて考えてみると、着信音をこの曲にしたのも十年以上前だ。変えてみようか?と考えないわけではないが、本格的に「どっちでもいいや」という案件なので常に後回しにされ、結果十年もの間私のスマートフォンの着信音はブラックミュージックなのだ。新しい着信音のアイデアはある。クリスタルキングの「大都会」だ。イントロがかかり始めた時点で、「とにかく早く出ないと」という気持ちになるのではないだろうか?と想像している。なんとかしてあの「あぁああー」までに電話にでようとするのではないだろうかと。思ってるだけできっとしないだろうなぁと思いながら私はエンジンをかけて次の回収先へと車を向けた。






午後の配達の途中で携帯が鳴った。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク