FC2ブログ

配達員は楽じゃない。

玄関先に佐川急便のいつもの配達員さんが中腰で佇んでいた。息が荒い。
「ハンコ、・・・、お願いしま・・・」
私は届けてくれた荷物を見て納得した。今度の7月頭の「耳で楽しむ古事記 上巻通し上演」のチラシと、そこで配布する「古事記原文豆本(5種)」合わせてダンボール3箱が、彼の足元に置かれていた。青い半袖のユニホームから覗く彼の腕が若干プルプルしている。申し訳ない気持ちで伝票にサインをして、私も腕をプルプルさせながら部屋の中までダンボールを運んだ。「耳で楽しむ古事記」は書き下し文と現代語訳を使ったリーディングパフォーマンスだ。「原文」は漢字の羅列なので音声化はできないのだけれども、それを目で追いながら聞いてもらうという楽しみ方もしていただけるかと思って、当日は場内で「手作りの原文の豆本」を配布することにした。「手作り」というのは我々のではなく「お客さんの」である。モノ自体は一枚の紙で、気が向かれた方は鋏を置いておくので自分で切り目を入れて豆本を作って下さい。という趣向だ。沢山お客さんが来ますようにと祈りながら私も「手作り」してみた。



耳で楽しむ古事記(ふることふみ) 上巻通し上演の詳細はこちら
https://mimidekojiki.wixsite.com/mysite

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク