FC2ブログ

三つの日課

パソコンを立ち上げると、「ピロッ」という音が部屋の反対側に置いた小さいスピーカーからした。先に立ち上げておいたポータブルスピーカーがパソコンのBluetoothを捕まえたのだろう。ストレッチの時には私はクラシックやアンビエントなどをかけることが多い。けれど今日はたまたま「the bate band」をかけた。昨年末からの腰痛がいっこうに良くならずもうそろそろなんとかせねばと思った私は二週間ほど前からストレッチ体操を始めたのだ。やっとのことで昔ぐらいには前屈もできるようになってきた。開脚はもうちょっと時間がかかりそうだ。「ペター」っと胸やお腹が床に着く。そんな自分の姿を夢見ながら、続けていこうと思っているのだ。小さいハンドポンプで空気の抜けてきたバランスボールに空気を入れる。ストレッチに組み合わせてバランスボールの運動もしているのだ。青いゴムのボールはちょっとずつちょっとずつそのハリを取り戻していった。私の体中の筋肉は「古くなった輪ゴム」みたいに固くなってしまった。多分所々ひび割れもしていて、それがこの右の腰の痛みなのだろう。俳優のくせにストレッチを恒常的にしていなかったのか?と軽蔑されてもしかたがない。そうなのだ。公演の稽古期間中にだけ>しかも二日に一回ぐらい>しかも20分程度。しかストレッチというものをしなくなってしまっていたのだ。ストレッチをやれば気持ちがいいことを私は知っている。なのになぜしなかったのかと考えると、特段、理由があるわけではなかった。ただ「何となくやらなくなった」ということだ。「ストレッチの習慣」「歯磨きの習慣」「ブログを書く習慣」。全ては同じでやりはじめてある程度続くと、やらないと気持ちが悪くなるのだ。逆に言えば「ストレッチをしない習慣」「ブログを書かない習慣」もそうで、ある程度「やらないこと」が習慣化されるとやることが気持ち悪くなってしまう。
「ブログを書く」
「ストレッチをする」
「韻ノートをつける」
この三つが目下の「私の日課」と呼べる物だ。欲張りすぎている気もするがまぁいける所までやってみようと思っている。開脚して上半身を前屈すると、膝の内側にヒステリックな痛みが走った。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク