たにたのてごころ

体重計にそっとそっと乗った。「そっと」だろうが乱暴にだろうが、その乗り方で体重の表示に違いが出るわけではないと、それぐらいのこと分かっているけれど。このアナログ式のタニタの体重計が差別主義者であればあるいはそう言うこともあるのかもしれない。また差別主義者でなくても己を乱暴に踏みつける者と、申し訳なさそうに静かにゆっくりと体重をかけてくる者とでは、その心証が違っていて当然だ。が、3000円台で買ったこの体重計には「感情」というような高度な機能はついていない。にもかかわらず「そっと」乗るのは、どこかでタニタの手心のようなものを期待してしまうからだろう。

65kg

相変わらずだ。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク