正直者の会.labのこの先

昨日と、そして今夜と正直者の会.labのワークショップです。
「初めまして」の方とお会いして、自己紹介、そして「.labというのは・・・」という説明、紹介をすればするほど「うん。結構頑張ったなー」と感慨深い。この場合の「頑張った」の主体は僕ではない。ラボという集団だ。ずうっと残ってくれているメンバーもいるけれど、少なくない割合で毎年メンバーは入れ替わったから、誰がってことではない。私の体の細胞も新陳代謝するようにして、「ラボ」という主体、生き物が確かにあったように感じる。

劇研アクターズラボで3年。(アクターズラボが「一年で作品を作るサイクル」になってから3回り。で、その前の「半年で作品を作るサイクル」の時を入れるともひとつ長い)正直者の会になってから6年。

この先について、ちょっと立ち止まって考えてみます。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク