明日から韓国いってきます。

「日本難民」が終わって、バタバタしているうちにあっというまに12月。というわけで、明日から韓国に行ってきます。

「東アジア文化都市」というイベントが去年から始まりました。僕も詳しくはないのですが、何しろ日中韓の三国、それぞれ一都市を会場として文化交流が行われるというイベントでして、日本は去年が奈良で今年が京都でした。芸術センターや二条城などでも展示があって、京都の皆さんは「あー、あれね」という感じかもしれません。京都での会期は終わり閉会セレモニーも済んでるのですが、今年の韓国の会場である大邱(テグ)での閉幕式典に派遣れます
「日本の芸能団」の一員として、私、田中遊、その末席を汚すこととなりました。
https://culturecity-kyoto.com/about_daegu/

まぁいうたら閉会式典の余興といいますか、そういうものです。日本からは狂言のチームと、地唄&生け花(のコラボレーション)チーム、とそして現代音楽チームが参加します。



そうですよね。私、どのチームにも居場所なさそうなんですけども現代音楽チームに呼んでいただきました。
ピアニストの中村啓介さん
作曲家の増田真結さん
そして
声:田中遊
という組み合わせです。

どんなことしてるの?って言われて、スッとはよう答えられない、けったいなものが出来上がっております。もちろん韓国の方々に日本語は分かりませんので、その意味で気楽っちゃあ気楽ですけど、なんせ「音楽」ですから、ええ。門外漢の私に手を焼きながらも、お優しいお二人に助けられてなんとか無事に役目を果たし日本に帰国してきたいものです。

思えば今年は二月にモノクローム+kinseiさんのダンスの公演の末席を汚し、そしてまた年末に現代音楽に関わらせてもらうと言う、幸せな一年でした。
これも「けったいな俳優」としてけったいなことをこの歳まで続けてきたおかげかなぁと思うと、感慨深いものがありますねぇ。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク