ハイドロプレーニング現象ととても似た現象。

一年ほど前原付が壊れて4ストのsuzukiのに変えました。
バイク屋さんがsuzuki直営なのか、何なのかわかんないですけど少し硬派なバイク屋さんで「必ず数ヶ月ごとの点検+オイル交換をしてくださいっ!」と結構な圧で言われるのです。先代のバイクが故障で壊れちゃったって事もあるので、まぁ言う通りに持って行くようにしておるのです。
で、そこの主人、僕と同じ年ぐらいかなぁ?のおっちゃんは人当たりもよく信頼できそうな人なんですけども、一点だけ。本当に一点だけ気になる事が先日ありました。後輪のタイヤを交換しなくちゃと言う話になったのです。原付ってのはどうも重心が後ろにあるらしく(まぁ見た感じそうですよね)どうしたって後輪のタイヤの減りが早いんですよ〜なんてお話を聞いていたときです。タイヤの溝の仕組みや役割について素人の僕にもわかるようにとおっちゃんが教えてくれてたんですけど…

おっちゃん/やっぱりね。溝がなくなってくると、勿論晴れてるときは大丈夫なんですけども、やっぱり雨の日とかがね。怖くなってきますね。
僕/そうでしょうねぇ…
おっちゃん/「ハイドロップ・レイニング現象」って聞いた事あるでしょ?
僕/…。あぁ…。どうかな…?
おっちゃん/聞いた事無いかな?「ハイドロップ・レイニング現象」。雨が降り始めたときとかになるんですけど。

それは、僕の知っている、教習所でも習う「ハイドロ・プレーニング現象」とは、違う、なんかなのかしら…。いやそんなわけはないのだけれど、指摘するのも話長くなりそうだし、とは言え「聞いた事がある」と肯定してしまうのも、誠実でない気がするなぁ…。
ちなみにハイドロプレーニング現象とはwiki

雨がレインで、粒や、落ちるってのがドロップだし「雨の日になる現象」としての語感は「ハイドロップ・…」で凄くいいんだけれども…。
結局何も言わず「聞いた事が無い」体で、「ハイドロプレーニング現象」としか思えない現象の説明を「へー!」とか感心した様子で10分ほど聞いていたわけです。


コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク