スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は明日の近代的自我

飛び道具の稽古でした。明日が初通しということでもう必死も必死でセリフを入れている最中ですが、まぁ苦労しそうです。ちょっと長くなりそうなので日を改めて書来たいと思っていますが(書かないパターンでしょうねぇ…苦笑)なんせ、その普段の役作りの、更にもう一つ下の階層からやってかんとどうにも立てない気がしています。

私は島の住人なんです。島にはいくつかの村があります。文字はありません。基本的に自給自足です。移動手段は徒歩です。電線も水道もありません。そのような島に遠くはなれた「親島」から長い長い橋が架かります。その影響が少ないわけがありません。
「アルト -橋島編-」ってお話なんですが、バックボーン、あるいはフレームとしてそういうものがあります。

いわゆる近代的自我を持たない人。なのです。共同体の機能、目的に薄められ、それゆえ広範囲に太く広がる「ぼんやりとした自我」は、村人たちと、同じ島に住む他の村と、島の自然と、溶けあい、絡みあう。もちろん「自我」と「自己」は違うんでしょうけれども、「薄く遍在する自我」というものが、「自己」を拡張することはあるのだろうと想像できます。「行動」のみならず、「思考」「感覚」ですらも、偏在する。
私が「走る」ということは、村が走るということであり、村が考えるということは、私が考えるということである。
だから仮に「私には見えない」ものであっても、村人の誰かには見えたものであれば、それは「私にも見えた」のであり、そのようにして、自然や、死者や、あの世や、精霊たちと隣り合って生きている。
死んでも転生することを確証しているわけでもないし、精霊の声を聞けるわけでもないけれど、ある人(村人)がわかっていることなのであればそれは、「私にもわかっている」ことなのだろう。そのようにして村人は「見えないものを見、聞こえない声を聞き」する。(←「近代的自我」「自由」の代わりに)。今の「私」よりもひどく「ぼんやり」していると想像する。「私」という輪郭線が無いわけでは勿論無いけれども、おそらくその輪郭線(私の皮膚)よりも、「村と村の境界線」の方がより、リアルな違い、境であったろう。
村という群れで生きている。生きるというのは生命を維持するということ。群れという形態でなければサバイブできない(しずらい)環境なのである。イワシの大群の中の一匹だ。

「考える」
「感じる」

ということから、今の僕からは気が遠くなるほどの距離がある。

「話す」「発話する」ということも勿論そうで、「私が話す」ということは「あなたが話す」「村が話す」ということだから。「森の木が話させる」ということ。「死んだ親父が話させる」ということ。

<><><><><>
誰かのTwitterだかなんかで昔見た情報で「おしめ無し育児」つーのがあるそうでして。細かいことや賛否はさておき、それに関連した記事でぐっと来たエピソードがありました。おそらく元記事だろうと思われるブログがあったのでリンクを貼ります。要旨としては「アフリカの方の部族で生まれたての赤ん坊を常に肌を合わせて抱いて育てる習慣がある人たちは、赤ん坊のおしっこやうんちのタイミングが事前にわかると(そっからのつながりで、上記の「おしめ無し育児」の情報にひっかかってたんでしょうけど)で、『なんでそんなんわかりますのん?』って聞いたらば、そのアフリカの女のお母ちゃんが
『あなたは自分がおしっこ行きたくなる時わからんのですか?』
って聞き返した」
というエピソードです。


http://ameblo.jp/dodson/entry-11011312302.html


このエピソードの真偽は僕にはわかりません。(まして「おしめ無し育児」や、下のリンクの「育児メソッド」の適否はわかりません。)でも、そのように「拡張された自己」はあり得るな、と想像して、無邪気に憧れたりもするわけです。
最大の罠は

a)「自分には見えないもの」まで「(他の村人に見えてるから)見えてしまう」
b)「私は大きなものの(力、自然)の一部である」

という言葉(つまり考え方、感じ方)です。これは「近代的自我」から捉えた諸相です。このように捉えて演技してる限り、大きく足場を踏み外している

村人にとっての上記a)b)の状態はただ
a')「見える」
のだし
b')「いる」
のだろう。

どーしたもんだろうか…



劇団飛び道具 アルト-橋島篇-
3/3〜6日

http://tobidougu.jp/alt/index.html

よろしくです。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。