iphone5の帰還2

正直者の会稽古終わり、帰宅すると月曜日に修理に出したiPhoneが予想よりもうんと早く郵送されていた。スリープボタンの取り替えってことだけど、勿論本隊自体新品が送ってこられる訳です。
去年に引き続きデジタルデトックス、ええ感じだったので、なんかちょっと残念な気分ですらある。
この四日ほど考えたのは「やっぱりいらん」ということだ。

問題はどのタイミングでスマートフォンを卒業するかです。で「それは今じゃないのか?」というぐらいのことは感じ始めておるわけです。二年間の割引期間が終わったこともあって、かなりの金額になって来ている月々の田中家の携帯電話代。
「かなりの金額」といっても普通なんでしょうけれど。というのも、いままでは、周りに言うと「えっ!」って驚かれるほど低価格に収まっていたのです。奥さんと僕と二人ともスマートフォンであわせて8000円ぐらいでしたから。これは僕が5sにかえる時に少しトリッキーなことをしたことも大きいのです。それまで使っていた3gsをまず4sに機種変更して、それを二ヶ月使った後、奥さんに名義変更。ぼくが5に乗り換える。というやり口で「家族にスマフォを譲る割引」みたいなのもかぶせて、まぁつき「二人で8000前後」という価格でやって来ておったと。

でもねー。月15000円でしょ。年間18万円でしょ。損だけ払って手元に置いとかなきゃならない装置かしら?ね。お金のこともさることながら、いやそれ以上に「ネット、Twitter、Facebook」に使う時間を、本読んだり、ぼーっとしたりしたほうが、僕には合ってる。

目下、問題は2つです。
まず一つ。芝居の本番近辺なんです。どうしても「ネットにつながったパソコンかそれに類するもの」が手元に必要なことがある。そこだけ乗り切れればいいんですけどね…。
もう一つはnohanaというサービスです。馬鹿みたいですけども。子供の写真を取ってそれを月一でアルバムにして送ってくれるサービスなんですが、これ僕は本当にいいなぁと思っていまして。安いし。appleでもアプリと連携してそういうサービスあるんですが、まず高いし、またos上げなきゃだし…。
次点としては、実家の家族、つまり僕の父母と妹二人と僕の奥さんとで作っているLINEのグループでのやり取りとかも。

持たない為にどうすればいいか?
「どうしても」の時の為に携帯wifiを契約するとして(※今調べたらプリペイドのポケットwifiもある!)。まぁ普通の携帯電話はあってもいいだろうし、それも持つとして、かつ娘の写真をぱっと撮るとなると、セルラーの切れたiPod状態のiPhoneも持ち歩くって、これはどうにも非現実的です。スマートじゃない。
そうなんです。スマートフォンってそういうことなんですね。

うん。二択です。
1)ガラケー+ポケットwifi(プリペイド)で、iPod状態のiPhoneも持って歩く
2)iphone+格安sim(テザリングできるもの)で、ネットを自重

でも去年一週間ほど携帯無し生活から2でうまくいかなかったしなぁ…

あ、そんなわけで、またしばらく携帯つながりません。です。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク