第21回OMS戯曲賞の佳作に選んでいただいたんだと思います。

昨年の正直者の会.lab公演「夜の素」の台本が、第21回OMS戯曲賞の佳作に選んでいただけました。

と、ここまで書いて「大丈夫か?」と。うん。未だに誰かにカツがれている気がしてならぬのです。何かしら僕がダイナミックに勘違いをしているのか、あるいは壮大な「どっきり」であるとか。
でも「どっきり」を仕掛けるバリューが僕にあるのか?というとそんなことはないし、ダイナミックな勘違いだとしても、昨夜から丸一日経ったこの辺りでは、さすがに哀れに思った誰かが「田中、違うよ」ってそっとおしえてくれてるだろうと思いますから、まま、真実なのでありましょう。

ありがとうございます。
昨夜は「30回限定のパスポート カウント24.23.22 ホームページ」の初日でした。
※明日も15時からやってますのでよろしければお運びください。
ゲスト出演させてもらっているのですが、その出番終わりで授賞式・公開選評会会場の天満橋ドーンセンターへ。選評会自体には間に合わず、代理で出席してくれていた下野さんが賞状などを受け取ってくれました。本人曰く「芝居の本番よりも緊張しました」だそうです。そらそうだ(笑)
なんとか講評会後の親睦会に滑り込みまして、「受賞者が講評会に来てないなんて前代未聞だぞ」って怒られつつも、ご挨拶と、あと写真なんか撮ってもらいまして、記者さんからインタビューなど(!)していただき、そのまま打ち上げへ。打ち上げ一次会二次会では、選考委員の方々や大賞を受賞された土橋さんほか最終選考に残られていた作家の皆さんやその他大勢のかたとお話させていただき、またお祝いの言葉をいただきまして、とてもとても幸せな夜でございました。
その間にも、Facebook、twitter、メールなどでも、たくさんの方々からお祝いしていただきまして、実にいい気分になっております。

皆様。
「皆様」というのは「みなさま」です。この文章を読んで下さっているあなたもです。
本当にありがとうございます。僕は根が単純で能天気なものですから、褒められるとすぐに嬉しくなっちゃって。

これを励みにいっそう奮起しまして良い舞台を作ってゆきたいと思っています。テンプレートじみた文句ですが、本当にそう思っているので勘弁して下さい。


事実、来年に向けて、既にいろいろと動き始めております。まずは正直者の会.labのメンバー募集から。また今回みたく評価してもらえるような作品にしたくって、それを一緒に作るメンバーを募集してます。
↓詳細はこちら↓
メンバー募集について


文末、繰り返しになりますが、皆様本当にありがとうございました。

田中遊

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク