呼気と吸気と台詞覚え+牽制球

先輩後輩問わず、「うまいなぁ」と思う俳優さんはやっぱり「吸う息」で、役や台詞や感情をデザインしている。「吐く息」でデザインしようとしても間に合わないんです。
「耳の良さ」は必須。自分以外の人の台詞をどう聞くか(自分の台詞がない時間にどういるか)が「その役のデザイン」を99%まで決めているということに、うん。気がついた所でそれができるかどうかは別問題なのですけれども。

台詞は脚本家さんが考える。
俳優が考えるのは呼吸。それが俳優の仕事なので、「台詞=言葉(脚本家の仕事)」はさっさ覚えてしまって、「呼吸のこと」に取りかかるべし!

と、常々自分の現場では言っているので、嗚呼。ブーメラン。

でも「言葉遣い」はぐちゃぐちゃですけども、だいたい何を話しているか、までは入れましたよトリコA。
40歳になって記憶力は随分と衰えて来てるんですが、うん。共演させていただく新感線の村木よし子さんから「感じ悪い」というお言葉いただくぐらいには、ええ。ざっくり入れました。

「どうせ山口さん台本書き換えるんだろうなぁ」とは思いつつも、せめて少しでもその抑止力になればと(笑)
配役が変わらないことだけは、切に願いつつ、ブログに書くことで、明示的に牽制球を投げておきたいと思います。

パソコンが入院から戻ってこないので、台詞覚え用の音源がiTunesに落とせず、いちいちメールの添付ファイルを開くという、非常にうっとうしいことになっています。いつ戻ってくるんだろう‥。最悪年賀状の宛先を手書きということも視野に入れておかないといけない感じかしらこれは‥

コメントの投稿

非公開コメント

遊さんにご出演いただくという事が決まったとき、
台本は早めにあげようと決意し、
先日、それを実行いたしました(自慢)
どうか心置きなく、覚えてくださいませ。
twitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク