来年つっても一月半ば(←大阪ね。東京は二月)なんで、オニには笑いをこらえていただいて。

トリコA。二回の読み合わせ稽古で配役も収まり(一時的?大丈夫かしら?笑)、今日の後半からは早くも立ち稽古です。気持ちの良いスピードで立ち上がっていきますね。正直者の会もこんなスピードで出来上がってけば素敵なのに‥。
トリコA出演経験者と未経験者。あと知り合いと初顔合わせのバランスが今回良いんでしょうね。すごく座組の混ざり具合も良くて、とは言え、ナァナァなぬるい感じはなくて(特に僕なんかは武田暁ちゃん以外は初顔なんで)新鮮さはすごくありつつ。

今のところ実に「動的」な現場です。還流、対流、循環。そういうのって「偏り」がないと生まれませんね。つまり「熱い所」と「冷たい所」だとか。高低の差があるからこそ水は流れるのであって、全てが平に均質にまじってしまうと、何も動かない。エントロピーが増大するということですね。ただ僕らは人間の集まりですから、「差がある」ってだけでは動いてかない。そこに「伝えよう、受け取ろう、繋がろう、逆に向かおう」という、何かしらの相手への興味、リスペクトがないことには、ただ「でこぼこな人たち」ということで終わってしまう。出自もキャリアも年齢もバックボーンも違う俳優がそこにいるというだけで「化学反応は起こる」というのはいささか楽観的にすぎます。

探りながら、踏み込みながら、理解出来ないふりしたり、声を挙げてみたりして。来年よい舞台になるように。

トリコA公演情報がこちら
「赤ずきんちゃん」

チケットはこちら
大阪公演予約フォーム
東京公演予約フォーム


コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク