自転車俳優業

ピエールとリュース
http://gekken.net/atelier/pg782.html
本日二日目です。おかげさまで昨日無事に初日を終えることができました。ご来場いただきありがとうございました。今日は昼夜二回公演。それを含めて残り8ステージです。楽しんで勤めたいと、優等生発言をしておきます。
俳優としては実に楽しいと言うか、特別にこれがということでもないんですが、舞台に立たせていただいて演技させてもらうというのはですね、楽しいものです。役ということになると、実に苦しい役でして。ねぇ。本当に、毎ステージ吐きそうになりながら、でもしっかりと届かぬなりに手を伸ばそうとは思うわけです。

<><><><><><><><><>

昨日は初日打ち上げがあることがわかっておったので、会場のアトリエ劇研までは電車で来たのですが、火曜、水曜、そして今日とは自転車通勤です。自分でも「ちょっとどうか?」と思いながら、まぁ気持ちがいいのとupになるからいいかと。
自宅から劇研までは15キロメートル程。時間にして約一時間です。ゆっくり走って。先月、ラボの通し前にダッシュで走って50分とかできてしまって、これはちょっと愕然としました。だって原付で走っても45分なんです。え?5分しか変わらんのか…って。ですから往復で30km/1日。なかなかのもんでしょ?
先月ぐらいからチャリンコ頻度が増しています。週に二回ぐらいは稽古場への往復で乗るようにしてて。「チャリンコ」というのはマウンテンバイクだとかクロスバイクだとかそういういわゆる「ええ自転車」を卑下した表現ではありませんで、ほんまもんの「チャリンコ」です。

th_IMG_3402.jpg

前にも書いたかと思うのですが、この子は結婚してすぐ買いましたんでもう12年です。しかも中古で(3000円で!)買いましたから、もう何歳なんだかわかりません。でもね。ホントによう走るええ子です。なんか体にあってるんですね、安物が(笑)いや、高いの欲しいンスけどもね…。

th_IMG_3406.jpg


この二ヶ月でこんなアンバイ。↑
やっぱ何事もログをつけると楽しくなって続きますね。高度3021メートルというのが結構笑える。稽古場は「京都市内」つまり盆地の中にありますので、自宅(は、京都市内ではあるのですが、「京都市内」ではないのです。住所がどうであれ、盆地の中のことを「市内」と呼びます。これは卑下した表現です)から通うには一丘越えるんです。
愛機が果たして何キロまで持つのか…。実は心の中で「潰れてくれたらええの買いたいんだが」とか、思ってたら早いこと壊れそうなので、邪念を振り払い、ペダルに力を込めて今日も返りたいと思います。その前に無事に二ステージを終えて。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク