寒いったらない。

昨日、今日とは.labの稽古。昨日は劇研を稽古でお借りして、モノの置き位置などの確認やらをしたあと、途中まで流して稽古。
で、本日そのダメだし。

改めて思うのは、「難しいことをしているなぁ」ということです。「オマエが言うな」ということですね、スイマセン。もっとシンプルにして、それでいて面白いことはできるはずなんです。その方がより力強い表現になりそうな気もしますし。でもなんでしょうかね?なんでしょうかね?って、好きなんですね、僕が。そういうちょっとねじれたものが。
今回もやり口としては実にねじくれています。ま、毎回同じようなアレなんですが。
ねじくれている分、お話のスジの部分は明快にしているつもりなのですが、「ねじくれ」がじゃまして、その「スジ」の部分を見えにくくしてしまう。その「見えにくさ」がある範囲を超えると、ちょっと舞台上に興味を持続できなくなってしまう。
ので、もうすこし「スジ」が見やすいよに、ねじれをストレートにしていく。
と、ストレート過ぎて、つまり「当たり前」なので、退屈になる。

このシーソーの揚がったり下がったりの調整を本番までしながら、俳優さん達には、深く広く世界に潜って行ってもらいたいと、そう思うわけです。

がんばりましょー!

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
リンク