カンカク/フクゲン

事故から二週間経って、最近なんかようやく「戻ってきた」感覚です。車の運転で言えば、ブレーキを踏むのが少し恐いんですね。「嫌そっちの方がこわかろう!?」って思うでしょ?僕も思うんですが、なんかね、ちょっと急めのブレーキを踏む時に、体がビクってなるんですね。ま、「急ブレーキ」踏まない速度で運転しなさいねって体の方がいってるんでしょうけど。多分いわゆるハイドロプレーニング現象になって、ハンドルがきかなくなって焦って急にブレーキを踏んでスピンしたもんで、「踏むと又回りそう」って体がね。面白いですね。正直で。

自分の中には、自分で制御できない領域があります。「制御できない自分」と常に同居をしています。僕の体には僕以外のナニモノかが住んでいます。僕の体という住まいをシェアしている感じ。これはオカルトでも何でも無くてそういうものなのだろうと思うんですね。
ナニモノか=そいつは、僕が普段思っている以上に、僕の体「住まい」を管理というか手入れと言うか、幅を利かせていていて、そいつの機嫌を損ねると、きっと思った以上の不具合が体に出る。

もうこの二週間、本当に芝居のことが進まなくて、どうしようか?という感じだったのですが、なんとか二三日前からそいつの機嫌も治ってきたようで、なんかグッと没頭できるように→ブツブツ言ってたり、ニヤニヤしてたり、急に怒鳴ったりする変な人→通常運行の田中遊

に戻ってきました。
マニキュアを塗る練習をします。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク