不携帯電話/三日目

④記録できない。

何かっつーと写真を撮るわけです。instagramは好きなのですが、でもその何が一番好きって「twitterとfacebookに同時に送れる」からなんですけども。
「あ、これおもしろい」と思ったら、もう「反射的」と言っていい過ぎじゃないと思うんです。僕携帯を取り出して写真を撮るんですね。それが出来ない。

あと、お芝居のこととか考えながら走ってますから、ポロポロと、ある時にはダバダバと、素敵な台詞やナイスなアイデアが降ってくることがあります。そんなときも「ボイスレコーダー」で声のメモをしたり、あるいはテキストでメモしたりですね。

今月の末に一人芝居をするわけですが(戯式vol.2の情報)その事とかその周辺のこととかに思いを巡らせるわけですが、まぁ流れていくんですね…。

そりゃ「携帯じゃなくて、心のフィルムに焼き付けるぜ」みたいなことになれば話としては美しいのですが、そうもいきません。忘れて来ます。別にこれは携帯が「記録」してくれるのに頼った結果「私の記憶能力が低下した」ということ(も、多少あるでしょうが、というよりは)ではなくて、「そーゆーもん」だったのじゃないでしょうか。

記録できないし、記録したものを引き出せない。
スケジュールとかがわからないんです。ひどい話ですが。今日の晩何の仕事だったっけ?ってわかんないんですねもう。でもそっちの方が緊張感があると言うか。大体スケジュールに書き込んだ時点で「50%ぐらい何かをやっつけた」気分になってしまうのが、本当に良くないですよね。何にもしてないのに。
僕のスケジュールには二ヶ月程前から「SNSのIDとパスを変える」というto-doが延々何度も、先延ばしにされて、未だ手つかずです。
※僕は皆様に決してコンビニでプリペイドカードを買って下さいとはお願いしませんので、もしその節は「あぁ。先送りし続けたのだな」とバカにして下さい。

ボジョレーヌーボーって、なんか「もったいない気がして」好きじゃないんですね。アイデアの話です。アイデアとかきれいな景色とかってひょっとしたらそうかも知れませんよね。
思いついては忘れて、また記憶の底の方に沈んで、ある時またフッと浮かび上がってくるような。そんなのを愛おしくおもいます。よね?

「長い時間をかける」こと。
は、そんなに悪いことじゃない。いいことだとも断言しないけれど。
「スローライフ」とか「ロハス」とか、ウワ滑りした言葉に乗せられるのではなくて、ただ沈んでいく。
で、海底に足をつけて、水の流れに揺れる海藻みたいに。昆布みたいな「味」はきっとそんな所で育まれるんでしょう。

グルタミン酸俳優気取りで呑気にブログを書いているわけですが,月末に一人芝居するんですね。
あぁ。首も痛いし、頭も回りませんが、自分で組んだスケジュールですから。頑張ります。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク