(「非」ってよりは→)「不」携帯電話/二日目

③連絡が取れない。

交通事故を起こしました。すいません。大山崎へ配達した帰りですね。料金所を越えて本線に出る前。雨が降り出していたのですが「毎日のように通ってるんだから」と再現ドラマに出て来そうな余裕っぷりでカーブにさしかかります。多分昨日見た劇団ACTさんのお芝居についてとか考えてたんです。と、カーブの出口あたりで車が滑りました。制動を失って、あわててハンドルを反対に切ると(これはやっちゃいけないよって教習所でも習うんですけどね、滑ったら滑った方向に一旦ハンドルあわせて、とかとか…)今度そっちに車のフロントが流れて、スピンです。人生初スピンです。人生初ガードレールズドンです。走馬灯にはなりませんでした。あっという間でした。

いや本当に。後続車が無くて良かったようなもののです。命拾いしました。もちろん会社にも同僚にもネクスコ中日本さんにもおまわりさんにも保険屋さんにも多大なご迷惑をかけ、これからもかけることになるのですが。本当にすいません。

で、僕はいま不携帯電話ですから、会社のphsで電話です。まず会社へ。で、会社に電話してる最中に気がついたんです。
「これ、バッテリーどんなだろ?」って。見ました。[low]の点滅表示。
なるほどなるほど。
「もうすぐバッテリーが切れます。」と会社に伝えて、急いで110番。いそいで最低限の要件を伝える。
「事故をしました」「大山崎のインター入った所です」「本線ではありません。その前です」「けが人はいません」「僕と物の事故です。相手もいません」ぐらいで、声が途絶える
「もしもし?…」

そもそも高速道路の途中で車を止めること自体あまりないことです。ましてや、あのもつれた糸みたいにグルグル巻に絡み合ったインターチェンジ中でです。降り始めのパラパラした雨が、そのクルクルもつれる立体交差の隙間にだけ落ちて来て、辺りには車の走行音しかしないんです。
多分でも10分前後で来て下さったんだと思うんですねパトカー。なんせ高速のって来はりますから。でもそこでのその10分間はですね。

うん。いろんなこと考えました。

ガードレールがへっこんで、その支柱が曲がっていたので、おそらく結構な修繕費用がかかると思われます。
あと車は、「グシャ」って感じでもなかったですが、正面のちょうどガードレールの高さの所がメキッとへっこんでおそらくラジエーターから液がばしゃばしゃでてきてたので、まず廃車でしょう。

僕の体は現状、首の違和感ぐらいです。明日になればもっとひどくなってる気もしますが。

反省します。そしてもし「その時携帯でメールちらちら見てたりしてたら…」と考えるとこの程度で済んでなかったかもしれないわけです。

いや本当に要らないかもしれませんね。
すくなくとも厄ぬけるまではガラケーにするとか。カンケーねーわ。ふー…。

厄も携帯も関係ありません。私の不注意です。非注意かもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

まずはご無事で何よりです。
お時間ある時にでも、またこちらにでも近況お知らせくださるとありがたいです。
心配しております。
twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク