それでも本番はやってくる(幸せ)

苔むす勢いで、放置しておりましたブログです。
そもそもブログを書く目的は三つ程ありまして、
第一はなんといっても、「イベントごとの告知、インターフェースを一つでも多く」ですね。知ってもらってなんぼな訳ですから。(ここをもっと頑張らないといけないわけですが…)
第二は「文章を日々書く」ということですね。駄文でも、手なりでも、工夫がなくたって、「言葉にする」という作業は、それ自体楽しいものです。楽しいと同時に難しいので、「日々」やってないと、すぐに「回転」が悪くなるんですね。なんというか。人がいなくなったら家がすぐにぼろくなってくみたいなもので、ブログでも続けてると、いざ台本書くぞって時にでも、すっと入れるのですが、間が空いてると『何を書くか」以前に、「文章を書く」ということ自体で随分ストレスがかかっちゃうんですね。なもので、ええ。なるべく日々つけようと(全然、かいてないわけですが)
第三は、目的じゃなくて、原因ですが、「告知の為だけじゃん」と思われるのがヤなもんだから、「告知じゃない記事も書かざるおえない」ということなんです。

で、久々に何で書いているかと言うと「告知」です。ああそうですとも!!

告知!本番近し田中です。
京都芸術センターの「夏休み企画展2014イマジネーション・スーパー・ハイウェイ」の関連企画。出展者の牛島光太郎さんのテキストを使ってパフォーマンスです。明後日(土)14:00~と15:30~。見に来て下さい!
京都芸術センターのイベントのページ


牛島さんの
「ラジオ」と「喫茶店」にまつわる「何も起こらない話」
二種類のテキストをつかってのパフォーマンスです。

時間の事。
ネガとポジのこと。
もちろん想像力のこと。

「ストレートにテキストを朗読してもらうでかまわない」と言っていただいたものなんですが、そんなことを考えて今ベストなパフォーマンスができるはずです。
お楽しみに。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク