戯式.vol1出演者紹介の3「3gsとポータブルスピーカーコンビ」

th_IMG_2574.jpg


今回初共演のiPhone3gs。と長年稽古場で(ラジカセたちの)「代役」を努めて来たミニスピーカーです。
ミニスピーカーの方は本当に頼りになるヤツです。単三電池4本で、結構おっきい声を出してくれます。稽古場で大活躍。で、し、た、が、去年ついに本番デビューしたのです。去年は電話機として現役のiPhone5とセットものでした。iPhoneと小型スピーカーのコンビに可能性を感じているのは、もちろん「ポータビリティー(持ち運べちゃう)」こと、と、もう一点、サンプラーのアプリで音を出せること(!)
ええ。使ってますよ、CueZy(iPhoneのアプリ)https://itunes.apple.com/jp/app/cuezy-9-pad-sampler/id534202024?mt=8
といいつつ、今回はその使い方はできてません。去年は使ってみたんですけどね。(←楽しかった)またそう言うネタを作りたいと思っています。

そしてそして、今回初顔合わせの3gsさんです。まだ略称、あだ名がついてないぐらいの仲なんです、正直。この子の特製を掴むのに今回の稽古場の随分の時間を費やしました…。
この子はですね、大ちゃんに比べて、結局+0,04s/1mぐらいだ。ろう。ということで今のところ僕は理解しています。ただね…。ちょっとあやしい。実は気まぐれさんかも?と未だに疑っています。いや、共演者を疑っていては良いお芝居はできっこないですよね。ええ。信じていこうと思いますが、信頼感って本番をともにくぐり抜けないと生まれませんから。ええ、今回はそう言う緊張感でいこうじゃないかと。週末三重で公演する頃にはあだ名で呼び合ってるんじゃないかなと思います。

うん。ちょいちょい「あれ?」と思うのが、僕のせいなのか、パソコンのせいなのか?パソコンの中の「編集ソフト」のせいなのか?それとも3gsに突っ込む為の「iTunes(というソフト)」のせいなのか?やっぱり3gs本隊のせいなのか?それらの組み合わせの相性のせいなのか?が、確定できないのですよね…。だから、本番がうまく行けば、「うまく行ったのだから、これで良いんだ」と信頼できるとおもうのですが、稽古でいくらうまく言っていても、その「うまく行っている理由」がわからないので、どうにも不安(笑)

なにしろ「曲をおくる」時に、少し走ったり、もたったりと、それはもう完全に挙動不審です。つまり1曲目が最後までかかりきって、2曲目の0m0s00msから始まるところに、ブランクが入ったり、あるいはちょっとスキップした所から再生したり。そんな気まぐれあり?ライブ版とかどうなんの?と思うのですが、事実そうなのでしかたがありません。おそらくこれはファイル形式に大きく左右されていて、僕が編集しているファイル形式を、どう言う形でどのソフトをつかってiTunesで取り扱えるファイル形式(これも2種類?かな)に変えるのか?(その時点で微妙におケツにブランクが勝手に入れられたりしてたこともあった)とか、でもiPhoneに入っている形式自体は、違うんだろうし、そこんところとかを調べ始めて、最適解を出すのはもう、1週間はかかるので諦めたんです。
どうせ、このパソコンももうすぐ買い替えるわけですから。

明日から本番です。見に来て下さーい。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
リンク