戯式.vol1出演者紹介の2「赤さん、青くん」

th_IMG_2549.jpg

男女双子です。でもやっぱりたしょうちがうんですね。赤さんの方がほんのちょっとせっかちです。青さんは、ちょっとだけ声が大きい(笑)同じボリュームにしたいときには、目盛半分ぐらい絞ってあげます。

最初このパフォーマンスし始めたときは基本カセットテープだったのです。ってのは、抱きかかえたり、持って走ったり場所を移動したりがとても多いネタだったから。cdでそんなことしたら、音が飛びまくって同期どころじゃないですから。

でも、「ラジカセをもって移動さす面白さ」もさることながら、音源が同期する面白さもやっぱりいいよね。と思い始め、動くシーンを少なくしてみたんです。そして「動きの無い所はCD」「ある所はテープ」と使い分けしはじめました。
それまでは昨日紹介した「大ちゃん」の双子の「遅ちゃん」(まだ、大ちゃんはいませんでした)と、テレコ(テープのボイスレコーダーですね。文庫本をぶっとくしたようなサイズです)と、もう一個、僕が一人暮らしの時に使ってた、…。あれ?どんな子だったっけ?うわー。忘れちゃってる…。姿形を…!

なかなか衝撃的です。自分では。
昔の彼女とか、引っ張る方だと思ってたんですが、そうでもないんですね、僕。40にして自分の新たな一面を発見しました。あれ~…。どんな子だったかな…。一人暮らしの時はそれで延々FM聞いてたんだけど、…

・・・・・

昔の女(ラジカセ)の話は置いといて、赤さん青くんの紹介でした。で、CD回すにあたって、そら同じ機種で回すべきだろう!と思いまして、寺町京極で一番安かったこの子達を買って来たわけです。
同機種であっても、CDの再生速度が微妙に違っているということは昨日も書いた通りですが、買った時にはそんなこと思いも寄りませんで、「あぁ。これで、一旦停止ボタンを押しまくりながら芝居をするのと、さようならだ」なんて、そんな呑気に思ってたわけです…

音質はとっても薄っぺらいですが、大ちゃんとメリハリがついて悪くありません。逆に音質が悪いのは、録音や編集のクオリティーが隠れるので、とっても向いているのです。僕にはね。

もう火曜日からです。二日だけですけど。ぜひぜひ見に来て下さい。
「戯式.vol1」情報、チケットなど
http://bit.ly/gishiki

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク