テクノロジー

やっとこさ、二週間後の一人芝居の目鼻がついた感じです。

久々のラジカセ一人芝居の編集作業は、本当に「いかに何もしないか?」ということにつきました。

ラジカセ四台でカセットテープ同時に回して、「あ、走ったっ(速いっ)!」「なんでお前今日は遅いのんさっ!」とか感じながら一旦停止ボタンをカチカチやって(早送りはリスクが高すぎるのです)無理から同期しながら遊び始めたのが、一人芝居やり始めた当初なんです。その頃のパソコンは今から考えると相当に貧弱で、五分のトラックを書き出すのに三十分かかったりとかするんです。平気で。それをテープに入れるとなると等倍の時間がかかるし・・・

とかとか。そもそもマルチトラック扱えるソフトが走りませんでしたから。LRに、マージペースト(重ねて貼り付けること)して、様子伺っては、やり直しみたいなことです。

イメージはあってもできないことばかりだったけど、今のパソコンは(値段は変わらないのですが)スマートさんですから、できちゃうんですね。いろいろと、ど素人ですら、雰囲気カッコイイことが。
で、これがとにかく危険なのです。
素人なもんですから、やればやるだけ時間がバカほどかかるし、その割りに(素人だから)「刮目」ってレベルにはならず。


でもね。
Macにタダでついて来る「ガレッジバンド」というマルチトラック編集ソフト(と、ほんのちょい「サウンドイット」ってやつ)と、あとボイスレコーダーで、できますよ。一人芝居。もちろん相棒(ラジカセさん。か、最近ならスマートフォンに小型スピーカー繋いだんでもいけますね)

ラジオドラマを一度でも聞いたことがある人なら、あの、「音だけだからこそ広がってく想像力」と演者のアマルガムって、興味が枠気がするのですが・・・。

俳優さんでもしもし興味がある方いらしたら、本当に手取り足取り教えます。僕に教えられる範囲のことは。

僕よりももっとセンスがキレッキレな人にぜひ作って欲しい。そしてそれを見たいって。

二十年間「自分が見たいお芝居」を作ってきましたけど、何かがもうそろそろ焦げ付いてきています(笑)

一人舞台ぜひぜひ遊びに来て下さいませ。

http://bit.ly/gishiki

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク