jam

今日の朝イチぐらいで
「セブ島で交通事故があり日本人が……」というニュース。下の妹がセブ島でスキューバダイビングのインストラクターをやってるもんで、あわてて連絡するも、「近所のショップらしいがウチではない」とのこと。ほっと胸を撫で下ろしたのもつかの間夕方には、「タイで(恒例の)クーデター」の報。新婦さんが帰って来たばかりですが、新郎は向こうにいはりますから、心配です。

日々、接するニュースの、特に海外のことなんて、ね。「ふーん」です。
でもそこに「身内がいる」ってことだけで、想像力が一気に注がれていく。身勝手なもんですが、逆に全部が全部「自分のこと、自分の身内のこと」だと思ってたら。そんな感受性だったらば、神経が持ちません。

それでも

少しずつでも

想像力の届く範囲を広げてゆきたいと。

だったら、「身内」を、「友だち」を増やすことなんですね。
人生において「友人が一番の財産」なのは、「困った時に助けてくれるから」でもなく(それもあるけど)「より多くの人に受け入れられる自分であるから」でも無く(それもあるけど)、「その分だけ自分の想像力が広がるから」なのじゃないか。とか。

娘が一年生で「♪とっもだちっ、百人、でっきるっかぁな〜」と歌ってるわけです。日々ね。百人もいたらしんどいと思う。否応無くそれだけ想像力が広がってしまうのだから。神経すり減るだろうと思う。でも、本当にそれぐらいいたらいいのにねって。

なにしろ、僕の知り合いの人々が平穏でありますように…。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク