そういうこともある。

昼間三時過ぎにメールが来た。車の運転中だったから三時半ごろにみたのかな?下鴨車窓の田辺さんからだった。田辺さんは今劇研で本番中、下鴨とは違うユニットだ。僕もご招待いただいて、明日伺うことになってる。メールを読む。

「田中さんがいらっしゃる会の終演後アフタートークがあるのですが、出てもらえませんか?」
彼の名誉の為に付け足すと言葉遣いはもっとずっと丁寧だ。

そんなで明日、夜からの劇研での下鴨車窓プロデュース OFT『わたしの焦げた眼球/遠視』5/16(金)-18(日)京都・アトリエ劇研、ほか津、広島と松山公演も。出演=大沢めぐみ、藤原大介、高杉征司。; http://t.co/MCinyWgaJL

のアフタートークに出ます。
そんなこともある。



今日も稽古
「石/君のこと」情報ページ

鍵をね。あのメタファーじゃなくて家の鍵をですね。持って出忘れたか、稽古場に忘れて来たかです。(九割がた、家に置いて来た)

奥さんの携帯、家の電話、それぞれ十回以上コールしたんですが、ええ。
留守電になりますね。またこれが家の玄関のドアの前からかけてるものですから、中から聞こえて来るわけです。呼び出し音がね。ただまあ、明日は土曜日ですから奥さんも、かなり飲んでることは想像に難くないので、ええ。

そりゃいの一番にノックはしてますよ!
「おーい」とかも。
でも寝てるものはしゃーないじゃないですか。というか何より鍵を忘れる僕が悪いので。

そんなこともある。
とりあえず下のコンビニでビール買って飲みながらこの記事を書いてますが、さて。

問題はこれを書き終わった後なのです。
お家に入れました。いいですね、お家って。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク