一人芝居の台本

なんかもう良くわからなくなりながらも、ひとまずねじ込みました。今度は三重のあけぼの座でおせわになります。30〜40分の演目になります。「戯声」見たいな形で短い曲を三編ほど突っ込みました。ひとつは年末に竹ち代さんのイベントでやった「しずく」というシーン。なんかもう一つぐらい付け足して一時間弱にして京都でもやろうかなぁとは思っているのですが……。
イメージこんなのです↓










僕、一人芝居の場合は多分にラジカセをつかいますんで、台本といっても、録音現場でどんどん変わって行くんです。面白い音が撮れたらそっちに向かって全体が転がって行くような事がままありまして。
なもんで、今日時点のものがどこまで原型を留めるのかはわからんのですが、ま、ひとまずはスタートラインをつくれたということで、一安心です。
更に良かったなと思うのは、今回ひねり出したフォーマットは、今後も使って行けそうな予感があるのです。うまく行くともう少しコンスタントに一人でのパフォーマンスができるようになるかもしれません。その為にも上手くペースを今回の公演で掴めたらいいなぁと思っておる次第です。

さぁさぁ、四月に入ると怒濤のパラレル進行が始まるわけですが、さておきあれですわ。

4月4日トランク企画「スパイス」
出演です。
詳細、チケットなどなど

ぜひぜひお運びくださーい。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク