DSCの衝撃

今日の昼間ちょっとばかし衝撃的な事がありました。でもその面白さが「うまく伝わらない」んじゃないかという思いがあって、帰宅後「ちょっと伝わりにくいかもしれないが……」と前フリを入れてから奥さんに話しました。なんか彼女には伝わったようで気を良くして、夜から正直者の会.labの現場でも同じく前置きの後にお話しすると、こちらもうまく伝わってですね。ある程度笑っていただけて良かったなと。ええ。

どんな話かと言うとですね、これは「口で言うの」と「文章にするの」とではまた伝わり方も違うわけですので、「文章でうまくその面白さを伝える」自信がないんです。
ってな前置きをした後に書き始めますと……

僕はお昼間はお弁当の配達のお仕事をさせていただいておるのです。でDSCという所に良く伺います。
そうday service center デイサービスセンターですね。ご年配の利用者さんが集う所です。朝、大抵は施設の車が彼ら彼女らの家まで迎えに行って、ピックアップし、施設に戻って、なんやかんやして、昼ご飯を食べて、またなんやかんやして、また車に乗せてもらって家に帰ると。「日帰り老人ホーム」なんて言い方は今や昔ですね。

そう言う所にお食事を配達させていただく事が多いんです。でこのdscもいろんな個性があるんですね。上に書いた「なんやかんや」というのが施設によって個性があっておもしろいのです「マッサージしてもらって、お風呂入れてもらって、散髪してもらって、近所の中学生が遊びにくる」みたいな所や、「基本カラオケ」「全員参加ゲーム、とひねくれ者グループ」「え?ここ雀荘?」「その歌誰も聞いてないな」とかとか。お弁当の配達やかいしゅうですからして大体行く時間帯が決まってますので、どうしても「いつ行ってもそれをやっている」という印象を僕はうけるのですが、もちろんそんな事はないのでしょう。そもそも設備(スペース)がもうバラエティーがあってですね、おっきい病院に併設された広いスペースで中のスタッフも10人以上居るようなとこから、本当に「ちょっと広い個人宅」を改造しはりました?というようなところもあります。なかにはどうも「ジムっぽい」とこもあるんです。ちょい天井高めで器具が置いてあるんですよ。もちろんルームランナーとかバーベルとかじゃないですよ。天井からなんかロープというか、ワイヤーみたいなのがおりていて、(はっきり見たわけではないのでわからないのですが)おそらくその先には吊り輪のような、ハンドルっていうかそういう手に持つものですね、がついてるんだと思うんです。僕が今朝行ったDSCがそこなんですけど、そこはホント行くと必ず、オジイサンお婆さんが、そういうロープを引っ張る運動をしているっぽいのです。

多くのDSCは、玄関から入って奥の方まで上がらせていただいてキッチン近くのテーブルの上に納品させてもらう事が多いんですが、そこは「玄関で手渡し」の所でして、なもので、その「器具」やトレーニンングも間近でみることが叶わず、それがちょっと悔しいのですが、なんせ、オジイオバアが玄関からみると背中向けてイスに座っていて、一人のヘルパーさんがその前でデモンストレーションと言うか、かけ声をかけてですね「1、2、3、4…」とやってはるのです。

で、今日の納品時にですね、玄関で検品してもらうわけです。
僕「おおきに。本日利用者様の分が三食で、内、一色がアレルギー食。おかゆがお一つ。あと職員様の分が二食ですねー」手な具合で。納品しましたーの。玄関のドア締めまして、二歩歩いた所でですね。

「ん?今、なんつった?」
って、足が止まったわけです。もうほんの数秒前の事ですがフラッシュバックしまして。僕の方は納品しながらですから、そりゃ声が聞こえてはいるんですが、まぁ聞き流してますよね。でもその瞬間フッと僕の脳裏に戻ってきまして、ドアを閉める直前の、デモンストレーションのヘルパーさんのかけ声が。

「・・・、1011、1012,1013、・・・」

「!!!うっそ〜ん!」ってなってですね。でも引き返してどあ開けて聞きに戻るわけにもいかんし、ってかそもそも九割九分聞き間違いやろうし、しかし、オジイオバアが、どんな運動であれ「千回以上」やってたら、それはもうすごいよって。朝からグーンとテンションが上がったのでした(笑)

夕方奥さんに話しながら、多分そうだと気がついたのは、きっとそのヘルパーさんは「(31)サンジュウイチ、サンジュウニ」って行ってたんだろうと思うのです。(いやそれでも多い気するけど)で、ま、ややウケグチの人だったのかな?わかんないけども「サン」が「セン」に聞こえたんでしょうね。聞き間違いがえてこんなに楽しい気分になれるなんて。ね。年取るのも悪くないんですよきっと。一週間程前の朝日の記事で「ケアプランナーのお手盛り」みたいな記事があって、そう言うのも頭にあったんでしょうね。それのタイトルも秀逸っていうか酷かった。

利用者「朝から晩までカラオケを歌わされてつらかった」

お医者さんと薬局が別になってるのと同じ理屈で、介護施設とケアプランナーは独立してあるってんだろうけれど。そらあんた無理だっせ。と。思うのでした。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク