つまらない生え際

おもむろにシャンプーの話をしだそうと思う。発端は去年の年末……でもないか、多分11月ぐらい。知り合いの演劇人のある女性がFacebookで書いていた文章を読んだ。内容は「シャンプーをやめてみた」ということ。記事には「数ヶ月前からシャンプーをやめて、塩梅いいぜ」というような事。そして節度ある形でそれを勧める文章だった。
元々その方はあんまし肌が強くないそうで、化粧品であったり、洗顔料であったり、衣服であったり、そういう肌に触れるものに特に近年期を付けてらっしゃるというような事は、Facebookや彼女のブログなど経由で存じ上げていて、また、(何の拍子だったか)僕の奥さんの冷え性改善へのアドバイスも遠い昔にしてもらったように記憶している。

僕にとっては「ヘルシー」「オーガニック」という印象の彼女な訳です。
僕はもう、ど無頓着ですんで、ええ。40前にして毎晩のように吞み潰れて寝てますし。家で飲んでるくせに、布団の上で眠っているのは3晩に一回ぐらいです。(昔は奥さんが布団の上まで転がしてくれたものです(遠い目)。いえ、勿論今でも布団はかけてくれますよ、上からどかっと。そのままホットカーペットの上で目を覚ますんです。毎朝ね)

(あ、ここまでで、そうとう長い。やっぱりしばらくブログを書かないとペースがわかんなくなるな。巻いてこう)

で、なんせその記事を見てですね。フックされたのは

「私、最近生え際のラインが変わって来たんです」

こ、これはいかん。殺し文句ですよ(笑)

いや半分冗談なんですけどね。どういうことかといいますと、本当に深刻に髪の毛の事で悩んでいる人にとっては、やっぱり「シャンプーやめる」って相当ハードル高いと思うんです。
もうコペルニクス的なことですから。いままでさんざ悪者とされて来た頭皮の汚れ、毛穴に詰まった油分。それを除去する為のシャンプーなわけでから(だと思うんですが、すいません。)
オーバーに言えば、放射線治療をやめてアーユルヴェーダをするというような、そう類いのことだろうと。ホントそれぐらいに真剣に悩んでらっしゃる人はいるんでね実際。

で、私はと言えば、もうその意味で早熟でして。中学生の時にはすでに、生え際のラインと言いますか曲線?フォルム?の基礎はできあがっていました。「M」ですね。
中学生の私はプリンセスプリンセスの名曲を聞く度、密かに心を痛めていたものです。(むっちゃ流行ってた。僕の中学ってのはカラオケボックス勃興期ですから行くと女子が歌うわけです。笑顔でしたけどね。心で泣いてたわけです。常規を逸したナイーブさの事を「中二病」っていうんですよね?あれ違う?まぁいい)
とにかく、すさまじいスタートダッシュを決めた私の「シン、レッドライン(生え際)」は(多分皆さんご存じないと思いますが僕、天然パーマなのです。娘にガッツリ遺伝してるんですが、あれぐらいクリクリのくせ毛なのです)そのくせ毛の下に隠れてじわじわと侵攻して行きます。それこそシャンプーをええのにしたり、「503」だっけ?なんかそんな数字三つの増毛薬を親に買ってもらったり(ワガで買えよ、ほんと…)、そのくせ胸毛を電気の脱毛機みたいなのを2万ぐらいで買って抜こうとしたりですね。本当に「自意識地獄」の青春の再後期、
大学生の3回生かな?自分を大きく見誤って「セミロング」ぐらいに髪を伸ばしてですね、演劇部の後輩から
「長州力みたいっすね」
と言われた時、ついに何かがぷつんと途切れてしまいました。
いやある意味これで救われたんですよね(笑)

そっから坊主ですよ。もうずっと。16、7年ぐらいですね。念頭に竹中直人があった事はいうまでもありません。その間スキンヘッドは二度程してますけど、髪形はそのまま。バリカンで自分で刈ってますんで、その間、「もし行ってたら散髪代合計」を計算したくなりますね。正味、今自分がくせ毛なのかどうかわかんないし…。

しかし、ここ、40歳目前にしてですよ。逃げ馬のごとく颯爽とスタートダッシュを決めた私の生え際ですが、以外と粘ってというか、粘りきれずというかですね、気がつくと、指し馬たちがまくって来るわけですよ。結構ぐいぐいと。同窓会とか行くとですね。
「お、なんだよ、追い込んできやがったな」
「あんなにふさふさだったのに、サシ馬だっか」
というようなね。

いやもう本当によくやったと。もう十分じゃないか。と。
自分で自分の生え際を褒めてあげたい。それぐらいの心境な訳です。僕はね。(あ、名言)

今は自分の髪の毛の濃さや生え際については、なんというか、正直「どっちでもいい」ぐらいの感じなんですね。麻痺しちゃったんだろうな。それぐらいやっぱり気にしてた時期はありましたから。
なもんで「ハゲたらハゲたでおいしいかも。そう言う役くるかしら?」ぐらいのマインドなのです。

なもんで、冒頭で書いた女性の記事にも「あ、やってみよかしら」ってスッと乗れたんだと思うんですね。
女の人は髪の毛も多いし長いしたいへんかもですが、僕は元々坊主なんで「これシャンプー要るんか?」ぐらいですからね。
別にかゆくもならんです。だって元々ボウズだし。

しかしこれで、フッサフサになったりとか、あるいは抜けだしたりしたら、おもろいし、またブログに書こうとおもって様子を見てたんですが、2ヶ月経って、残念ながら一切変化無しなんです。

つまらん生え際で申し訳ない。毛根に変わってお詫びする次第です。


コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク