ゲキケンシュウ

正直者の会.lab。
今日は本番の会場であるアトリエ劇研さんでお稽古でした。

メンバー一同、もちろんお芝居やダンスを観客として見に来る機会はあるのでしょうが、客席側ではなくて舞台の方にいくのは約11ヶ月ぶり。なんでしょう。

「うん。劇研の匂いがする」
「あぁ。わかる。劇研臭ってあるよね」

だそうです。
劇研アクターズラボから続いて来た僕たちですから、もちろんのこと、劇研さんの空間に対しての思いはとてもとても強いわけです。
成人して社会に出て、タマーに実家に帰ってみて、お母さんの手料理に「あぁ、この味だ!」と、心の底のほうのスイッチを押されてしまうような。
そんな事なんだろうと思います。メンバーにとっての「劇研臭」って。

お袋の味と「食事」というものが深いところで結びついているように、その匂いと「演劇」とが深い所で結びついているのですね。
稽古場よりも少し丁寧に、そして嬉しそうに演技、稽古していたメンバー。多分その匂いが、彼らに「演技する事の楽しさ嬉しさ」を呼び戻したのでしょう。
僕はと言えば、気温がグッと下がって風邪はすんでで持ちこたえてますが鼻水が垂れてるじょうたいでしてとても匂いなんてわかりませんが(苦笑)


コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク