スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

jam

♪くーらいへやーで、ひぃーとりぃ〜

いや、一人じゃなくてですね。奥さんと娘と三人で寝ていたわけです昨夜。
足がつりました。これは何度かここに書いてるんですが、もう「勘弁してくれ」というつり方をするんです。足がね。
表裏リャンメンでつるんです。絞られる雑巾に魂があるのならかんな気持ちになるのか、というぐらい切なく悲しい気持ちになります。昨日は左足。ふくらはぎの部分とすねの部分が、同時につるわけです。

フクロハギを延ばそうとすると、すねの(外側)方がギュギュギュッって。ね。しぼられる感じなります。
ではと、すねの方を延ばそうとすると、フクロハギがですね、ゴリゴリゴリっって。

いやこれ本当に悲しく切ないんですが、多分、少なくない人がなってるん、ですよね?

うん?僕だけってことないですよね。うん。比較的オーソドックスな症状なんだろうと想像してるんですが……

まぁ、とても悲しい症状なんですが、僕もこの道(?)はや10年ほどなので、対処法はわかってるんです。
「お湯につける」
です。お風呂の湯がまだあれば、入っても良いし、熱いシャワーでもよい。なんせしばらくあっためとくと、地獄から解放されるというのは学習済みで、昨夜も「うんざり」はしましたが、「はいはいまたかよ…」ってぐあいでさっさと風呂場にいって対処をしていたのです。

痛みも治まり、じゃ、ま寝るかと。寝たんですね。
結構寝て。
それから「眠りが浅くなったタイミング」なんで、多分一時間半後ぐらいじゃないかな?
いや、掟は無かったんです。でも「その感触」に気がつくぐらいには眠りが浅くって……

聞きたいですか?
いやな人はもう、このタイミングで読むのをやめてくださいね(笑)

<><><><><><><>

やめましたか?大丈夫ですか?
ええ。起きては無い、が、深い眠りに落ちているわけでもない私が感じた「あの感触」はですね、

「カサカサカサ」

です。ええ。太ももの辺りに。
これはね。おきてなくてもわかるんです。「あ、あれかな?」って。で「あれやったら相当いややけれどもあれぐらいしか考えられんよな』ぐらいのことは。
「太ももにゴキブリ」って!!!

しかし、なんせまだ寝てますし、ただただ不快なわけです。もう切羽詰まった不快感ですね。なんで「カサカサ」素早く動く黒いやつに、安眠を妨げられねばならぬのか?と。

もう瞬間湯沸器的に、「くぉのボケっ!」と。
そらそうでしょ?もう寝ぼけつつも戦闘モードに入ってですね。文字通り無我夢中で戦った結果ですね。

・・・・・・・・・

田中遊は勝利を収めました。
「良し」と。
「なめんな」と。

で、ね。寝ぼけてますから当然武器はないわけです。そらそうですよね。武器がないから素手で戦ってるんです。


握りつぶしてるんですね、左手で。コックローチを。ぐちゃって。

ようやく寝ぼけてる頭が覚醒してきます。
あーのー……


♪ぼくはぁー、何を思えば良いんだろう?僕ハァー、なんて言いえばいいんだろう?

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。