録音作業

本日は丸一日録音作業でした!
が!……
私の段取り不足というか、そもそもの準備不足というかで、全部を取り切ることができませんでした。うぅ…。

ヘッドフォン越しに聞く皆さんの声は、また違う味わいと発見とがあります。
稽古場の空気や他の人の声と混じったそれは、とても素敵です。僕は当然そっちに(聞き)慣れているのですが、たまにマイク通してそれぞれの声に触れると、それもまたなんか「違う佇まい」でよいのですね。

だいたいの所「戯声」というのは「言葉遊び」のような「詩」のような、はたまた「台詞」なんだろうか?これは?というような「よるべない」テキストを肉付けして色を付けて向きを変えてべべ着せて……というようなことなんですが、そういう「よるべ無いテキスト」をポンと渡されてマイクを向けられたときの、不安さと言ったら(!)

だから、そう言うときの声は、いつも少し「震えて」いるのです(いわゆる「声が震える」という現象とは違います。もうちょっと観念的に震えているのです)でも、それでも「一人で暗闇を切り裂いていこう」という意思と言うか、そういうものが聞こえて来てですね。

改めて僕は「声」が好きなのだなぁと思う次第です。

それはそうとして、来週末はリーディング公演の本番です。かくいう私が「声」でもってパゾリーニの言葉(を日本語訳したもの)と対峙せねばなりません。

楽しからずや

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク