「『ニナサク、チュウシン』ってどういう言う事?」

僕から送れる事ほぼ二年ぐらいで奥さんがレキシにハマっらはりまして、おかげで5歳の娘に「『ニナサク、チュウシン』ってどういう言う事?」って質問され続ける今日この頃です。

まず、「ニナサク」ではなく「稲作」である事は理解してくれました。稲というのが、あの田んぼに生えているヤツだと言うことだということも何となく分ったようですが、「狩り」というのがどうしても伝えきれないんですよね。「かわいそうやん」って。そうなんです。で、そうなると定型の「命をいただいて、僕らは生きているのだよ」という話をするわけです。なんかね。レキシのおかげです(笑)

ちなみに今娘はちあきなおみの「喝采」とレキシの「キラキラ武士」とブルーハーツ(の、ではあるが彼女が見ているのは夏木マリバージョン)の「リンダリンダ」とが、スラッと歌えはります。歌が消耗品になって、サイクルも短くなって、「大人から子供までみんな知っていて歌える歌」が無くなった、なんて言われて久しいですが、なんのなんの、youtubeはすごいですね。
だって「喝采」なんて僕はコロッケスタートですから。奥さんはリアルタイムなので奥さんが好きで見ているyoutubeを横で聞いてて娘が覚えちゃうんです。そのサイクルが今後も続くのであれば、実は娘がめでたく結婚することができて子供を授かったとして、その子供も「喝采」覚えちゃうかもですね。

「『クロイフチドリ』ってどういうこと?」って聞かれたらめんどくせーなー・・・と思っています。(僕そういうのいちいち全部ちゃんと答えるようにしているので、めんどくさいのです)

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク