ダイエットが始まっている。「始めている」ではなくて「始まっている」と他人事のように書くのにもいちいち意味があるのです。つまり「自分が好きで始めた」のなら「いいじゃん、もう、食っちゃえば」と自分で覆す事も容易なわけです。自慢じゃないし、僕をご存知の方は承知の事でしょうが、

自分には甘いよっ!

ええ。なもんで、あたかも自分が決めたのではないがごとく「ダイエットが始まっている」と表現するのです。
もう自分が決めたんじゃないなら仕方が無い。なんか知らんが始まっちゃってたんです。渋々ながらも、ええ。従っているわけです。

「正月太り」とか言って、正月をスケープゴートにして自分の体重増加を説明しようとして来ましたが、その欺瞞に自分で嫌気がさしたので、(求められてもいないのに(笑)告白しますと、全然「正月太り」じゃ無いです。思い返すに昨年の11月の中旬辺りから食欲のリミッターはガタガタ言い始めて12月頃にはすっかりバカになってました。ええ。ごめん正月。オマエのせいじゃないのにね。
キレッキレの体重が61キロです。60近くまで落ちたことがありましたが、ここまで行くとちょっと軽くなってドラえもんみたいに地上から数センチ浮いてるみたいな感じになって「体」的にはええ事無いです。頭は冴えるんですがね(多分あれでしょう、飢餓状態になってるもんだからサバイブせねばと、神経が鋭敏になるんでしょうな。あと、ブラッドシフトみたいな事が起こって、脳に糖と血液が行きやすくなるのかもしれない)62〜3キロが正常値。重しが聞いている気がして嫌いじゃないです。芝居もゆったりとできる気がする。64キロ超えだすと「ちょっと、あれ?重い?」って言う気がし始めます。で言いたかないが戒めの為に晒しておくと正月末期の瞬間最大体重(ビール山ほど飲んでおしっこ行く前)で67キロだったんですね。
いや分ってたんです。だからこそこの何ヶ月か体重計に乗らなかったんです。

でもね。(でもね、ってわけじゃないですが)乗るべきですねやっぱり体重計は。「あかん」と思いますもん(笑)
そんなわけでただいま65キロです。あ、でももうビール二缶開けてるから66キロだな。



「何ダイエット?」と聞かれる事もあるのですが、もちろん「食わないダイエット」です。(それ以外に無いでしょう。と思うのだが・・・)
ポイントは、「極力、小さい口で食べる事」「何回も噛む事」です。
満腹中枢が云々いいますが、本当の所をお教えしますとですね、つまり小さい口でちょっとずつちょっとずつ咀嚼して食事をしていますと、もうテキメン「惨めな気持ち」になってくるんです。
これが大事です!だって「気持ちがおっきくなってる」人にダイエットとか無理ですから。ダイエットなんて「はぁ〜」って深くため息つきながらやるもんです。そうやって惨めにちびちび食べていると、どんどん「食べる事」に飽きてくるんですね。「もうええか」というぐらいにゆっくり食事を惨めな気持ちでしてると、ドンドン食べる事が嫌いになります。それでいいんです。「三食しっかりとってダイエット」とかね。バカじゃないかと思いませんか?


ま、ま、次舞台に上がるのはしばらく先なのでそれまでには「重くない」田中遊になりたいものです。


・・・・・・・


話しはパッと飛んで
劇研アクターズラボを見に行ってきました。正直者.labのメンバーの渋谷さんは今年も参加されています。初日の今夜は大入り満員で、アトリエ劇研が揺れるような爆笑に包まれていました!
月曜日までやっているそうなのでぜひぜひ見に行ってあげてください。


コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク