言葉にならない・・・・

あまりにも誤変換が多過ぎて直す気も起こらない昨日の記事も、また見てくださいね(笑)
脳内で変換してくださいませ。

今日も朝から車内ではラップの練習です。さだ夢センセが送ってくれた曲に合わせて「フリースタイル」の練習です。

いや正直村内慰問じゃないです(「しょうじき、そんな、いいもんじゃないです」と打つとこう変換されてさすがにこれは直すべきだと思ったのですが、書き出しが上野感じなのであえて(「うえの」と入れると高変換(以下エンドレスなので商略(最後はわざと)

改めて。

そんないいものではありません。何しろリズムに乗せて止めどなく言葉が出てくるようにしなさいと。
うん。
なれないですよ(苦笑)

でもYouTubeとか見てるとすごいですね。本当に。どれだけ頭の回転が速いんだと驚嘆します。
が、やっぱり昨日のヤフーニュースの記事(→こちら)にもあったように、いわゆる「頭の回転」だけじゃないです。なんというか、もっとフワーンとしたと言うか。

逆な言い方かもしれないですが、「エクストリームスポーツ」。ものすごい急勾配をスノーボードで下ったりとか。ボブスレーとか。卓球とかもそうかもしれません。日常生活で使っている所とは違う所。脳の部位を使った運動であるように見受けられます。

フリースタイルのラップのいわゆる「バトル」とか言う文化には、絶対に馴染めないし、馴染みたくもないですが、ほんとうにもう只只唖然ボーゼンです。

いや絶対にあれは「火事場のクソ力」ってやつです。普通の人の普通の生活のなかでは発露されない能力。外されないリミッター。仮に発露したとしても、「制御」する事の難しい力。
その「発動」の仕方と、「発動した後のハンドル」の仕方。を、長年の特訓によって培った人が、あんな風に口が回るに違いないのです。

まずはリミッターを外す事ですが、仮にこの先僕がリミッターを外せて、なんか言葉が溢れ出て来たとしてもですよ。
韻を踏むどころか、下ねたを言いまくったり、他人を罵倒しまくったりするのは目に見えています。

だってリミッターを外す為に一種自分を追い込むわけなんですね。おおむねその「追い込み」を担当するのはビート、リズムです。本当に追いかけ回される。で、そこで「あぁ、負けだ」ではなくて、「その先へ」というような意識。が出せると、ちょっといい感じなってきます。

で、今日やった仮説ですが、拍に合わせて、つまり

「1、2、3、4」
というアクセントの、「1」「2」というビートにジャストで言葉が始まると、ドンドンと疲れてくるし。なんか奴隷の気分になってくる。

で、そこを追い越して行くようにすると(まずは、ですよ。きっと。どちらにせよ単調になってくると気分は凹んできますし)なんか、ちょっと「言葉が出てきそう」な感覚には近づけるような・・・(嘘かな?)

つまりアンダーバーのところがアクセントだとして
1、2を
ような
ではなくて
さよなら
と「さよ」を前に出してやる。(「シンコペーション」であってんのかな?)

いやこんな単純な事が、全然できないんですよね。もう「あわあわあわ」ってなる。

また

うなら

にするとちょっとレゲエの匂いもしてきます。

その辺の出し入れができ始めると、随分ポクなるんでしょうがね・・・

ほんまに「どっかで聞いたことがあるフレーズ」しか出てきません。いえ、どだいこんなド短期でどうにかなるもんじゃないんですけども。

ええ。まぁ。楽しいので。とにかく「yo」と「マジ」と仲良くなろうと思います。(本当に助かるんですこの二つ。二音なので、ちょうど1/4小節を埋めてくれる。「ラッパーの口調」と僕ら素人が認識してるあのしゃべり方。あの典型は、「マジ」と「yo」の使い勝手の良さに依る物だと思います。多分名古屋の方だと「でら」でいんだろうと。ただ関西になると「ホンマ」と三音になってこれは非常に使いづらい。京都人の僕は「ほん」って使おうかとちょっとやってみるのですが、他人が聞くときっと意味を取れないんですね。「ホンマに近く」「すごく近く」というのを「ホン近く」って言ったりするのですが、これでは聞いた人は「本(が)近く(にある)」と聞こえてしまう。「マジ」というのは「真偽」についてではなくて、「強調」なのです。だから「ドあほ」の「ド」であり、「チョー」である。

あ、だめだ。これ終わらんわ。で、今は「書く」んじゃなくてマジしゃべらんといかんのだyo!

いや「yo」は「なー」で代替可能だと思う。ただ「なー」と言ったあとに「ちょっと聞いて、私の彼氏」と懐かしのストックフレーズを我慢するのに大変なのだ・・・・・ふいー・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク