娘との会話

想像ができない。
戦争が起こる事。戦争状態である日常。

ならば「想像もできない形、手順」で、また戦争は近寄ってくるかもしれない。
バカなと思うけれど。

想像力を鈍らせない事。
アンテナの感度を保つ事。

その為に、日々を機嫌良く過ごす事。
感謝する事。

娘が4歳になると、一体僕に何が伝えられるのだろう?と考えだします。
でもそういう僕の悩みなんていうのは、とても些細な事でしょう。自分でもはっきりと分らない事を、それでも彼女に伝えて行かなくてはなりません。その時に必要なのは多分ロジックではないのだと思います。大体厄介なぐらいの規模になるもめ事は双方ともロジックがあり、それが対立するからですもんね。

僕は彼女に話し始めます。
話しをしたいからです。
うまく話せません。でも話し始めた手前、なんとかいろいろ手を使って彼女に伝えようとします。

そういうことかなぁ。

うん。来年こそは(苦笑)

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
リンク